アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

スポンサーリンク

コンビニ店員に惚れたあなたへ。仲良くなるための3つのステップを教えます

はいはいどーもー!!!

コンビニアルバイターのイマムラアユム(@ImamuraAyumu)です。

 

もうね、ここを読んでいるということは…

いるんでしょ?

 

惚れてる女が。

コンビニに、さ?

 

f:id:imamuuu:20161212084356j:plain

 

はい。もういいよ。

みなまで言うな、みなまで。

 

 

…教えてあげます。

 

この現役コンビニアルバイターのイマムラさんが、意中のコンビニ店員と仲良くなれる方法を!!

 

実際にコンビニで試したことはない方法ですが、過去に私が意中の人をゲットした方法に限りなく近いです(笑)

 

その方法をアレンジしてコンビニ店員(女性)向けバージョンにしてみました。

なんかコンビニ店員を誘う人って基本男性が多そうなので、今回は客(男性)が店員(女性)にアタックするとしたら…というシチュエーションを用意して書きました。

 

 

さあ、ついてきなさい!!

カモオオオオオオン!!!!

 

スポンサーリンク
 

仲良くなるには段階を踏まなければならない

よくいらっしゃるんですが、何回か来店した後に急に店員に話しかけて、アドレスを渡してくる人。

アレはね、ほんっとにお話しになりません。

 

いやマジで出直してこい。

そんなんで本当にその子から連絡来ると思ってるんですかね?

 

お前は本当にその子と仲良くなりたいと思ってんのか?

ただ「数打ちゃ当たる」してるんじゃないの?

 

そういう浅はかな気持ちって相手に伝わってしまうんですよね。

 

もし本気で仲良くなりたいと思ってアドレスを渡しているんだとしても、

お互い笑顔でリラックスして会話できる仲になるまでは、アドレス(またはLINE)の交換は絶対持ち掛けないほうがいい。

 

あとよくある勘違いなんですが、ちょっと話しかけたら店員が笑顔で返答してくれたからといって「脈アリ」の意味ではないですからね。

 

仕事中の会話なんて9割方営業スマイルと営業トークですから。

早々に期待してはいけません。

 

店員と本当に仲良くなるには根気よく段階を踏んでいかなければならんのです。

 

踏んでいく段階は3つ!!

 

1.自分の顔を覚えてもらう

2.その場で共有・共感できる雑談をしてみる

3.誘う理由を作ってアドレス(LINE)交換

 

こうやって文字にすると単純で簡単そうでしょ?

でもこのシンプルな段階を踏んでいくことが一番大事なんですよ。

 

これから順序よく攻略方法を書いていきます。

 

1.自分の顔を覚えてもらう

f:id:imamuuu:20161212150050j:plain

まず、初対面の人にアドレス渡されて連絡する店員なんていません。

 

たとえもし会話をして話が盛り上がったとしても、会って急に渡されたのでは警戒して当たり前です。

 

店員が自分の顔を見て「あっ、常連さんだ」と言う顔をするくらいには顔を覚えてもらいましょう。

 

覚えてもらう具体的な手段は、これです!!

 

毎回同じものを買う

 

店に行ったときは毎回同じ商品を買いましょう。

毎回同じタバコを買う。

毎回コーヒーと肉まんを買う。

 

同じ商品を買い続けると店員が勝手に客を覚えます。

「あ、あの人はタバコ102番の人だ!」

「あ、あの人きたからコーヒー用意しておこう!」

 

自分がレジに行った時に店員がタバコやコーヒーを用意してくれていたら、それが「あなたの顔を覚えましたよ」の合図です。

 

週に2回以上は店に通って、同じ商品をレジまで持っていくことを1か月ほど繰り返せば、大抵は顔覚えられますよ。

 

で、ここで勘違いしちゃいけないのは、顔を覚えてくれたからと言って店員があなたに好意を示しているワケではないということ。

 

この段階では店員は、アクマで仕事として顔を覚えた客に誠意のある対応しているのです。

それをお忘れなく!

 

2.その場で共有・共感できる雑談をしてみる

f:id:imamuuu:20161215100814j:plain

顔見知りになったら次の段階です。

ちょっとだけ会話してみるんです。

 

「今日は寒いねー!」とか

「これから仕事で広島行くんだよー」とか

「セブンのコーヒーが一番美味しいね」とかとか。

 

相手の返事が「そうなんですか?」「そうですねー」など、

一言で終わるような話しかけ方がベストです。

独り言のようでそうじゃない、ギリギリの会話(笑)

 

この段階で気を付けなければいけないのは、質問をしないことです。

決して相手に関する何かを聞きだすような質問をしてはいけません。

 

「どこから来てるの?」

「大学生?社会人?」

「週なんぼくらいシフト入ってるの?」

「かわいいけど彼氏いるでしょ?」

 

この手の質問はナンセンス!

てか、軽いセクハラになります。

 

その場で店員と共有できる会話、もしくは自分語りに近い会話でとどめておくべき。

相手に興味を持ってるのを示してはならんぞ。警戒するからな。

 

こうやって日々一言ずつ会話していって、店員と自分との心の壁を溶かしていくのです。

 

変な人じゃないから安心してねっていう信用を築き上げていく感覚ですね。

 

3.誘う理由を作ってアドレス(LINE)交換

f:id:imamuuu:20161215102518j:plain

 

顔見知りになり、ちょっとした会話もできるようになってきたら、

店員があなたに接する対応も変わってくるはずです。

 

たとえば店内に入ってパッと目が合った時の挨拶が「いらっしゃいませ」から

「おはようございます」や「おつかれさまです」など、

店員と客、というよりは知り合いと出会った時のような挨拶の仕方になったり。

 

レジに行った時に店員の方から話かけてくれるようになったり。

 

そういう風に知り合いと話しているような空気感が出せてきたなと思ったら最終段階に入りましょう。

 

ちなみにこの段階に入るまでに最低でも2~3か月はかけてください。

人間関係で警戒心を解くには時間も必要です。

 

あなたが本当にその店員と仲良くなりたいと思っているのなら、ゆっくり時間をかけて仲良くなるべきでしょう。

 

その間に「思ってたのとなんか違う子だな」と気付いたらそのまま身を引くこともできますしね。

 

人と仲良くなるには時間をかける。これを心がけておくといいです。

 

さて、ここまで来たら質問コーナーも解禁です。

2番目のステップで禁止していた質問もさりげなくしてみましょう。

 

もし、この時質問して相手が嫌そうな顔をしたり返答を曖昧にした場合は、

それ以上質問するのを止めてください。

 

あなたとはそこまで仲良くなりたくない。

あなたとはそんな話をするほどの関係になっていない。

 

このどちらかの意思表示です。

この場合は潔く身を引くか、またステップ2の段階に戻って、

さりげない一言二言の雑談をする関係に戻りましょう。

 

質問にも軽いノリで返答してくれるくらいの仲であれば、

あとはキッカケを作ってプライベートで遊ぶようにするだけ。

 

この時も相手に好意を持っていることを前面に出しすぎないように。

誘い方としては…そうですね…

 

「そういえば、この店の近くにカフェできたらしいよ。よかったら一緒に行ってみる?」とか

 

「野球好きだったよね?次の試合、友達と行く予定だったんだけどキャンセルされちゃってさ、良かったら一緒に行く?」とか

 

ちょっと嘘っぽくてもいいんです。

「君とデートしたいんだ感」を全面にグイグイ押しださなければOKなんです。

 

「ちょうどいいから一緒に遊ぼうよ」的なノリをあえて作ってください。

 

誘うまでに、相手が興味を持っている分野を聞き出しておいて、それに関するお誘いをするのがベスト。

 

これで「ちょっとそれは…」と断られたら潔く身を引きましょう。

 

あまり誘うと、溶けていた心の壁がまた復活し、ストーカーじゃないかと疑われ自分の立場が危うくなる可能性があるので気を付けてください。

 

本当に信用して心を許している関係であれば、簡単には誘いを断らないと思います。

 

「とりあえず連絡先だけ交換しとこうか?」とシレっと言って、

その場でLINEのIDやらメールアドレスやらを紙に書いて渡せばOK。

 

(※この時事前に紙に書いておいて、ポケットやらサイフやらからそれを取り出して渡しちゃダメですよ!その場で思いついて誘った感を作るためです)

 

「脈アリ」なら必ず相手から連絡があります。

ここで連絡が来なかったら、ここでも潔く身を引いてください。

 

それ以降、もう相手のことは忘れましょう。

 

まとめ!!

1.まずは店に通って、毎回同じ商品を買うなどして顔を覚えやすくし、顔見知りになる。

 

2.レジで一言、二言の会話ができるくらいの仲になれるようにしていく。

 

3.質問しても嫌な顔をされない、知り合いのような関係を築けて色々話せる仲になったら、自然なノリでデートに誘う。

 

 

このステップでどーにかいけるでしょ!!

まあこの後の展開はお二方にお任せしますわ。

 

とりあえず店員と仲良くなりたかったらこの方法が王道ですな。

 

しかし仲良くなるにはお互いの相性ってものが前提にあるので、

相性が合わない場合は会話が続かなかったり、相手の興味がまったくこっちに向かなかったりします。

 

その場合も見切りをつけて、ただの店員と客の関係でいるのが良いと思いますよー。

 

一番大事なのは、

 

当たって砕けろ!!

 

の精神です。

 

その勇気を持ってトライしてみてください。

 

 

以上!!

コンビニ店員と仲良くなるための3つのステップでした!!

 

ではまた次回。

待て、しかして希望せよ!!

 

 

 

 

記事を書いている人

f:id:imamuuu:20161206090901j:plain

イマムラアユム@ImamuraAyumu

福岡県出身の1988年生まれ。2012年に働き過ぎて難病(膠原病)発症したやつ。自分の身の回りのことをネタに、楽しく雑多にブログ更新してます。

 

  

 

 

 

 今日も絶賛ツイ廃なう

 

 

スポンサーリンク