アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

スポンサーリンク

膠原病に特化した日常使いもできる健康手帳を作成したい

f:id:imamuuu:20161211112541j:plain

 

前々から言っていたこと。

 

 

 

 

 

  

 

 

現在思い描いている手帳のアイディア

・サイズはB5または文庫本サイズ

・病気関連のこと(症状・疾患名・行きつけの病院・内服薬)を書き込める

・毎月の通院結果を書き込める欄が欲しい

・マンスリー、ウィークリーに加え、毎日の体調などを書き込めるように、小さめでいいのでデイリーも欲しい。

・健康に関するコラムを載せたい&膠原病に関する基礎知識とコミュニティ一覧。

・手帳とヘルプマークをセットにして販売したい。

・価格帯は1500~2500円(ヘルプマーク込みなら3000円まで検討)

・検査結果の書類(A4)が少しでも挟めて携帯できるようなポケットが欲しい。

・お薬手帳や難病受給者証・通院カードなどを入れれるポケットが欲しい。

・なるべく軽く・開けやすいデザインと紙質。

・筆圧が低くても書けるボールペンもセットにしたい(関節痛いと指にチカラ入らんからね)

・手帳カバーのデザインは2種類。シンプルなデザインとちょっとかわいめのオシャレなデザイン(リバーシブルにしてもいいかも)

 

 

こんな感じ。私としてはほぼ日手帳のようなものを想像している。

とりあえず実存する膠原病手帳をゲットしてからまたアイディアを練ってみます。

 

企画書を作成できたら、そのまま膠原病友の会の方に相談しに行ってみる。

うまくいけそうだったら、膠原病患者で著名な方に話を持ち掛けてみます。

今のところは大野更紗(@wsary)さんを想定。

 

手帳のアイディアに関してご意見・情報等ある場合はTwitterからお願いします!

 

また進行状況やアイディア等、ブログやTwitterで発信しますので、興味ある方ははてなアカウントをお持ちなら読者登録、Twitterアカウントお持ちでしたらフォローしとってください。

 

 

記事を書いている人

f:id:imamuuu:20161206090901j:plain

イマムラアユム@ImamuraAyumu

福岡県出身の1988年生まれ。2012年に働き過ぎて難病(膠原病)発症したやつ。自分の身の回りのことをネタに、楽しく雑多にブログ更新してます。