アイディアは熱いうちに打て

コンビニ店員歴7年目!独身貴族を貫く難病持ちアラサー女が書く雑記ブログ!

昔より今の若い世代の方がネット(SNS)の普及で人間関係に気を使いすぎて疲れてそう

f:id:imamuuu:20170321182458j:plain

こんにちは。

ブロガーのイマムラアユム(@ImamuraAyumu)です。


今の若い世代は大変ですよね…。

ネットとリアルの両方で人間関係を形成するのが当たり前になっちゃってるから、

24時間リアル(学校)で会う人とも繋がってる感覚ですよね。

 

 

「あんた誰?…顔見たことあるようなないような…」

っていうレベルの知人でもSNSで互いにフォローしあえば、

リアルで会ってほとんど会話したことがなくても、

お互いがどんな生活を送ってるのか分かっちゃうのってなんか嫌ですよね…。

いや逆にそれがいいのかな…。


最近の子(10代)ってFacebookよりもTwitterを多くやってるような感じがします。

学校で同じクラスになったらまず「Twitterやってる?ID教えて!」とか言いあうんですかね?


うはー…


…私だったら嫌だな…。


なんでプライベートでもそんなに仲良くない子の私生活やポエムやら、


「ショウ君と3か月記念日!これからもよろしくね!」
とか

「誕生日祝ってもらったよ!みんなに愛されて幸せ!」とか見て


「いいね♡」


せなあかんねん。


正直どーでもええやろ。

違う?


あれやろ?

「いいね」せんかったら印象悪くなるかもしれんから、

人付き合いの一環として学校に居る以外の時間でもSNSチェックして「いいね」せなあかんツイートには「いいね」するっていう、

接待みたいなことしてんねんやろ最近の子供たちは。


はー…

しんどいわー…


最近の10代ほんと接待頑張ってますね。

お疲れ様です。

昔は昔で色々しんどい時代だっただろうけど、

今は今でなかなかしんどい時代ですね。


意識して自分から人と繋がっている時間を遮断していかないと、

朝起きてから夜寝るときまでずっと人と繋がっている感覚になりますよね。


もしかしたら、今の若い世代が一番リアルとネットの境界線が無くなっているからこそ、

他人と繋がっている時間と自分だけの時間のバランスを取るのが上手いのかもしれませんね。

 

私のような三十路世代も、若い世代に学ぶことがたくさんありますなー。

 

 

今回はここまで!

それではまた次回~

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

記事を書いている人

f:id:imamuuu:20161206090901j:plain

イマムラアユム@ImamuraAyumu

福岡県出身の1988年生まれ。2012年に働き過ぎて難病(膠原病)発症したやつ。自分の身の回りのことをネタに、楽しく雑多にブログ更新してます。

 

  

 

 

 

関連記事&スポンサードリンク