アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

スポンサーリンク

後悔しないように本音で生きるのは自由だけど、それを相手にも求めるのは違うよねって反省した話

こんにちは。イマムラアユム(@ImamuraAyumu)です。

「ブロガーとして活動していく」と友人知人、フォロワーの方に宣言してからはや1年が経とうとしています。

Twitterでブロガーになってからの「意識の変化」についてつぶやいたのでまとめておきます。

 








うん。

熱いね。
つぶやきからパッション感じるね。

さすが深夜のテンションでつぶやいただけあります。


確かにブロガーとして文章をネットで書いて発信していなかったら、確実にSNSは全部鍵かけてますね。

本音でうんぬん…っていうところは今振り返ってツイートを読んでも共感できる。

ただの時間つぶしでの雑談はしたくない。

相手と仲良くなりたいとか、リラックスさせたいとか、そういう目的があっての雑談はまた別物ですけどね。

 

しかし出会った誰もかれもが時間の大切さを意識して生きてるワケではない。

私自身が「いつ死ぬかわからないのだから時間を無駄にしないように常に本音で生きよう」とか思って他人に接していても、

その相手がそういう意識を持っていない場合、「こいつ常に本音でガンガン話してくるからウザイな…」ってなるワケです。

つい最近そういうことがあったので、イマムラ氏ちょっとへこみ気味なんすよ…。

 

なのでぶっちゃけると私みたいに生き方とか、人との接し方に「こだわり」や「自分ルール」を持っていると、自分で自分を縛ってストレスになることもあるんですよ。

後悔しないように本音で生きることは私自身の自由なんですけど、

本音を伝えても相手が本音で返答してこないからって怒ったりするのは違うよね…。

自分で決めたことを人にも押し付けて勝手に怒るとか、どんだけ嫌な自己中やねん。

いやうん、最近ね、そういうことあったからねイマムラ氏…。はい。

 

自分ルールで生きていくことはいいんだけど、

それで相手の反応を期待するのがいけないんですよね。

相手の気持ちまでコントロールすることなんてできないのだから、

自分のルールは自分の中にだけで留めておくべき。

とかいいつつ、ネットにこうやって自分の意見書いてるから自分の中だけで留まってないんですけどね!

 

以上。

つぶやきのまとめでした。

それではまた次回~!

 

  

 

記事を書いている人

f:id:imamuuu:20161206090901j:plain

イマムラアユム@ImamuraAyumu

福岡県出身の1988年生まれ。2012年に働き過ぎて難病(膠原病)発症したやつ。自分の身の回りのことをネタに、楽しく雑多にブログ更新してます。

 

  

 

 スポンサーリンク
 

 

Twitterで絶賛つぶやき中