アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

人間関係のあり方について模索してたら、「期間限定」の人間関係が一番効率がいいことに気付いた

こんにちは。

ブロガーのイマムラアユム(@ImamuraAyumu)です。

 

人間関係についての自分の中の定義がずっと揺らいでいて、

ツイートや記事で文章にしても、矛盾してたりよく分からない記述があったり。

 



自分でも人付き合いをどうしていきたいのか揺れに揺れています。

とりあえず現時点での自分の頭の中を一旦整理してみることに。

 

スポンサーリンク
 

恋愛よりも仕事が大切

 

 

 

恋人よりも仕事仲間を大切にしてしまう。

その通りです。ザッツライト。

自分自身が仕事(やりたい事)に集中して生きていきたいという強い思いがあります。

仕事してる時や、仕事のこと考えてる時が一番楽しいんですよ。

ラクではないけど楽しい。そんな感覚。

苦しいことも沢山ありますけど、それでも365日自分のやりたいことを考えていたいです。

だからこそ、仕事を一緒にできる仲間を一番大切にしてしまう…。

もうこれは、仕方のないことなんだ。どうしようもない。

私が一番大切にしたいのは、ビジネスパートナーです。

 

人間関係でも生産性を重視してしまう

「一緒に居てラクだから」「楽しいから」「好きだから」「気が合うから」

こういう理由だけで多くの時間を割いてその人と一緒に居たくない。

ただ消費するだけの関係が苦手なんですよ。

たとえどんなに付き合いが長くて好きでも、情だけで時間を共有するような仲は避けたい。

好きなだけなら想ってればいいじゃないですか。会う必要あります?心の中で幸せを願ってればいいんですよ。

いや友達とか会いたくなる時はありますけど、3か月~半年に1回会うくらいでよくないですか?


一緒に居て何かを作るとかなら頻繁に会ってもいいんですよ。

それが目に見えないモノであってもOKです。絆を作る、とか。

何らかの確かな目的があって、それが後に消費だけで終わらず投資や生産に換えられるのであれば、会いたい。

しかしただなんとなく暇だから、ご飯に誘って一緒に食べて終わりとか、

彼ピッピの悪口言い合って終わりとか、そういう時間の使い方を極力したくない。

時間も、労力も、お金も、すべて消費だけで終わらせずに元を取っていきたい。

なので、人間関係にも生産性を重視してしまうんです。

 

大事な人には本音を言ってもらいたい

 

「この人となら色々一緒にやっていける!」

「この人はすごい素質を持っている!」

と私が感じ、なおかつ一定のマナーやコミュニケーション力もあって、相性も悪くなければ私にとって「大事な人」と成り得ます。

 

 

 

でも本音でぶつかっていくとケンカして関係こじれますよね。

これね、本音で言い合うことよりも、そのあと反省して謝って仲直りできるスキルって、意外とコミュ力高くないとできないことなんじゃないかなって思ってるんですよ。

家族じゃない他人とケンカして仲直りするのって、すっげーコミュニケーション能力必要じゃないっすか?

謝る勇気とか、素直に反省して話し合う気持ちと行動力も必要になってくるし。

なので一度ケンカすると相手を失ってしまう場合があるんですよね。

関係が壊れてそのまま疎遠になって、はい、終わり。みたいな。

でもでも、今の自分にすごく必要な人だった場合、それじゃ困りますよね。

だったら大事な人=必要な人っていう方程式を壊せばいいんじゃないかと。

 

感情で大事だと思う人と、理性で今の自分に必要だと感じる人を分ける、ということ。

 

時間を共有すると情がうつってしまう

上記に書いてますけど、私は感情で「好き」「一緒にいてラク」などという理由だけで同じ時間を多く共有することができません。

大事な人と必要な人を分けた場合、必然的に「必要な人」と多くの時間を共有することを望むでしょう。

しかし自分も感情のある人の子。

時間を共有すれば情が移ります。

いずれ「必要な人」が「大事な人」になっていき、また本音でぶつかり合うことを求めて距離感を忘れてしまう可能性が…。

だったら…だったら…

「必要な人」が「大事な人」になってしまう前に離れてしまえばいいのでは??

 

期間限定の付き合いが一番ベスト

 

 

理性で「必要な人」達と、やりたいことを達成するためのプロジェクトをたちあげ、最初から期間(ゴール)を定めて時間を共有する。

これならば情が移ってしまう時にはゴールがきて離れるでしょう。

感情において大事な人を作らずに、何かを成し遂げるために必要な人とだけ関わっていく。しかも期間限定。

期間満了でさよならして、また新しいプロジェクトをたちあげてそれに必要な人達と時間を共有していく…。この繰り返しですね。

この関係が一番効率のいい人間関係ですよね。それに気づきました。

「情」を排除してお互いにとって利益のある期間だけ一緒にいる人間関係が、一番効率が良いです。

 

まとめ

・恋愛よりも仕事が大切。

・人間関係も生産性を重視していきたい。

・「好き」だけで多くの時間を共有できない。

・理性で必要な人と多くの時間を共有する。

・「必要な人」に情が移って関係がこじれる前に縁を切る。

 

 

 直感がピンと来て、人に興味を持った場合の関係の作り方↓

 

新しい出会い→

相手のことを知るために時間を共有する→

一緒に何かを成し遂げれないか模索する→

なければそのまま疎遠に(一緒に何かできる縁が巡ってくるまでさよなら)→

一緒に何かできるのであればそのまま誘ってみる→

完成したらそこで一旦関係終了(また一緒に何かできる縁がくるまで)

 

…うん。

とにかくアレだね、情を排除すれば人間関係って円滑になるんじゃね?

それもなんだか悲しいし、完璧に排除は難しい気がするけど、でも、

友達作りや恋愛がしたくて生きているわけではないので…。うーむ…。

 

私にとっての「運命の赤い糸」は、恋愛ではなく仕事上で発生する縁なのです。

 

f:id:imamuuu:20170329151200j:plain

 

これが自分の人間関係のまとめ、です。

 

以上!

 

 

 

記事を書いている人

f:id:imamuuu:20161206090901j:plain

イマムラアユム@ImamuraAyumu

福岡県出身の1988年生まれ。2012年に働き過ぎて難病(膠原病)発症したやつ。自分の身の回りのことをネタに、楽しく雑多にブログ更新してます。

 

  

 

Twitterで絶賛つぶやき中