アイディアは熱いうちに打て

コンビニ店員歴7年目!独身貴族の難病持ちアラサー女が書く雑記ブログ!

【アラサー女が作る】「グミつれた」という長いグミをストローで引っ掛けて伸ばし続けるお菓子を作ってみたよ

こんにちは。

知育菓子が大好きなアラサーコンビニ店員、イマムラアユムです。

 

今日もふらふらと街のコンビニ巡りをしていたところ、新たな知育菓子を発見!!

それがこちら!!

 

f:id:imamuuu:20170405194039j:plain

「ふしぎはっけん グミつれた(グレープ+パイン味)」


これはね…セブンイレブンで発見しました。

値段は160円くらいだったはず。

 

見て手に取った瞬間に「長いグミ作りたい!」という洗脳衝動に駆られたので、値段見ずに買っちゃったよ。

ではでは早速レビュー書いていきます!

スポンサードリンク
 
水と粉を入れるだけで遊べます

f:id:imamuuu:20170405194047j:plain

 

特にはさみで切り取ったりなど余計な作業はなく、水と粉を混ぜるだけ。

 

f:id:imamuuu:20170405194057j:plain

 

中身は粉とフォークとストロー。

 

f:id:imamuuu:20170405194107j:plain

 

左の緑の沼でグミを作り、右のピンクのあわあわコースに作ったグミをつけて食べる。

 

これね、一番びっくりしたのがグミの作り方なんですよね。

 

f:id:imamuuu:20170405194122j:plain

このストローの上にグミの粉をふりかけて、

それを持ちあげて長いグミにしていくんですけど…。

これ…


ストローでなくてもいいんじゃ。

 

f:id:imamuuu:20170405203321j:plain

長くて曲がったものの上に粉ふりまいて持ち上げるという、

とってもアナログな知育なのはまあ置いておいて、

その道具にストローとは…

グミだから吸わないでしょ…

なぜゆえにストロー…

あっ!!

そういうことか!!

わかったぞ!!

グミ作り終わったあとのこの緑の水を吸って飲むためにストローなのか!!!

 

はい。

謎がとけたところで続き書いていきますね。

 

両手ふさがるから写真撮れんかった 

f:id:imamuuu:20170405194131j:plain

 

ストローのうえに「グミのもと」をふりかけた図。

このままストローをゆっくり上に持ち上げると…

f:id:imamuuu:20170405194133j:plain

おおおおお…

グミになった…!!


上に持ち上げるときに、降り積もった「グミのもと」が下の緑の水に中に落ちてグミになっていき、

それが繰り返されて繋がって長いグミになっていくという。


ならばいっそのことめっちゃ長いグミ作ってやろうと本気を出すアラサー実家住みのパラサイト難病女(独身)

ここからグレープグミのもとと、

パイングミのもとの両方を駆使してガチ本気でグミ作りに精を出しました。


右手にストロー、左手に粉を持っていたので制作途中の写真が撮れなかった…

てか夢中になってて撮るの忘れてました。

 

完成したグミがこちら↓

 

f:id:imamuuu:20170405204723j:plain

長くないっすか!?


いやこれね、写真だとちょっとわかりにくいんですけど、結構長いんですよ。

長さでいうと10センチはいったんじゃないかという自負はあります。はい。

ストローをゆっくりゆーっくり持ち上げながら、

粉をちょっとずつふりかけていったんですよ。


途中でグレープグミのもとが無くなったので、

続けてパイングミのもとをグレープとつながるように必死にふりかけて完成しました…。

自分としては満足できる長さでごわす。

ふう…良い仕事したぜ。

 

f:id:imamuuu:20170405194153j:plain

最後はあわあわにグミをつけて食べました。

あわあわの味が「ねるねるねるね」みたいで美味しかったですね。

 

 

「今この瞬間」に集中できるお菓子

f:id:imamuuu:20170405194039j:plain

「グミを長くつくる」という、「今この瞬間」に必死になれるので、

現世で起こっているすべての嫌なことを

一時的に忘れ去ることができる知育菓子。


それがこの「ふしぎはっけん グミつれた」です。


子供と一緒に楽しむために購入してもいいですし、

仕事のこと、人間関係のこと、恋愛のこと、

すべてのしがらみから一時的に(15分くらい)解放されたいそこのアナタも、

ぜひ購入して長いグミを作ることに夢中になってみてください。

 

 

 

以上!!

知育菓子の紹介&感想記事でした!!

それではまた次回~

 

 

 

 

おすすめ関連記事

www.imamuuu.com

 

www.imamuuu.com

 

 

 

 

 

 

記事を書いている人

f:id:imamuuu:20161206090901j:plain

イマムラアユム@ImamuraAyumu

福岡県出身の1988年生まれ。2012年に働き過ぎて難病(膠原病)発症したやつ。自分の身の回りのことをネタに、楽しく雑多にブログ更新してます。

 

  

 

 

 

関連記事&スポンサードリンク