アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

高校は生徒を「バイト禁止」にするんじゃなくて「バイト支援」できるようになればいい

f:id:imamuuu:20170423022532j:plain

こんちは。ネットで色々と発信しております。
イマムラアユム(@ImamuraAyumu)です。

 

高校生のバイト禁止について少しばかり意見を。

 








 

正直、「東大に絶対合格したい!」みたいな目指すべき大学などがない限り、興味ない学問をひたすら机に座って聞き続けるのって苦痛だと思うんですよね。

自分がそうだったんですよ。学校で教えてもらう授業は、自分が興味ある学問以外は先生の話聞いてませんでした。

学校に行くよりもバイトしてる方がやりがいがあるし楽しいし、お金ももらえる。高校生の時、そう思ってましたね。

だから学校はズル休みしてもバイトは必ず行ってました。働いてた方が自分にとって興味のある知識も経験も増えて、楽しかったんです。自分が根っからの仕事マンだったからかもしれませんが。


バイト禁止って、なんか思考停止じゃありません?

「かもしれない」危険があるから「禁止」って…。

それ、「包丁は危ないから使うの禁止」とか、「このマンガを読むと犯罪を起こすかもしれないから禁止」とか、それと同じレベルじゃ…?

働き方次第で、生徒の人としての成長や将来の選択肢も広がっていくと思うんですよね。それを頭ごなしに…ではないですけど、勝手に拘束するのはどうなんですかね…。

こっちも急にバイトが辞めてもらったら困るんすよ…。

 

 

 

記事を書いている人

f:id:imamuuu:20161206090901j:plain

イマムラアユム@ImamuraAyumu

福岡県出身の1988年生まれ。2012年に働き過ぎて難病(膠原病)発症したやつ。自分の身の回りのことをネタに、楽しく雑多にブログ更新してます。

 

  

 

スポンサーリンク
 

 

ツイッターで絶賛つぶやき中