アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

スポンサーリンク

風呂場にGが現れた!!対峙した時の退治グッズをAmazonで探したので紹介するよ!!

f:id:imamuuu:20170504025108j:plain

いらっしゃいませこんにちは。

コンビニ店員のイマムラアユム(@ImamuraAyumu)です。

私が見つけたワケじゃないのですが(おかんが見つけた)、なんとウチの風呂場にちっちゃなゴキ…「G」が現れたようなのです。

「プロジェクトG」…それは夏のG大量発生を防ぐべく、Amazonで「殺虫剤」とググって…じゃない、検索して、良さげな殺虫剤を購入し今からGの出現に備える大規模なプロジェクトなのだ!!

…と、いうわけで、要するにAmazonで調べてみた殺虫剤を紹介するコーナーです。
よろしくお願い致します。

 

スポンサーリンク
 

ロングセラーの中に凍らせる系もレギュラー入り?

 「殺虫剤」と検索して出てきた1ページめに凍らせるタイプの殺虫剤を発見。

f:id:imamuuu:20170504031949p:plain

 

にしてもやっぱアースジェットやゴキジェット、キンチョールなど昔からある定番の殺虫剤が売れ所なんでしょうね。

その中で凍結系の殺虫剤もランクインしてる。

Amazonレビューを見るところ、凍結させるタイプは「子供やペットがいる家庭では安全に使える」、そして「使用後の床がベタつかないので清掃がラク」というところが長所みたい。 

逆に短所は「風力が強すぎて虫が吹っ飛ぶ」「長いこと吹きかけないと凍らない」「かなり虫に近づかないといけない」「中身がすぐになくなる」など。

虫がいない別の空間で試し噴射して、そのまま噴射させた状態で虫にスプレーするやり方が一番ミスらないっぽいです。

凍結系の殺虫剤、いくつかあったのですが、これが一番気になった↓

くぎづけさせて凍らせ、しかもゴキ…Gが歩き回った部分も除菌してくれる。

凍結タイプの殺虫剤を買うならコレにしますね。

 

王者はやはりゴキジェットプロ

 

他にもいくつか見てまわったのですが、やはりG退治の王者は「ゴキジェットプロ」かと。

殺虫能力の高さと、あとはそこまで値段も高くないのでコスパの良さが高得点。

私もお守りのように長年ゴキジェットプロを使用し続けてる「ゴキジェット信者」なのですが、キ〇チョールやアー〇ジェットなどに比べると、Gへの攻撃力の高さは段違いです。

あっ、ゴキジェットって第2類医薬品のやつとそうじゃないやつがあるんですね。

こっちが第2類医薬品タイプ↓

 

まとめ

凍結タイプなら「フマキラー ゴキブリスプレー 超凍止ジェット 除菌プラス」

通常タイプなら「ゴキジェット プロ」

G退治の殺虫剤買うならこのどっちかかな…。

うちは猫を飼ってるので、おかんが「凍らせるタイプにして!」って言ってます。

まあ、両方購入しとくのが無難かな…。

 

以上!
プロジェクトGのための殺虫剤紹介コーナーでした!

ではまた次回~

 

 

 

 

 

 

記事を書いている人

f:id:imamuuu:20161206090901j:plain

イマムラアユム@ImamuraAyumu

福岡県出身の1988年生まれ。2012年に働き過ぎて難病(膠原病)発症したやつ。自分の身の回りのことをネタに、楽しく雑多にブログ更新してます。

 

  

 

Twitterで絶賛つぶやき中