アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

人間関係が嫌で会社を辞めることは弱さでもなんでもない。だから隠す必要ないんです。

f:id:imamuuu:20170524181724j:plain

こんにちは。

ブロガーのイマムラアユム(@ImamuraAyumu)です。

Twitterでこんなタイムラインが流れてきましたね。

 

ちなみにアンケート調査は typeメンバーズパーク会員が対象だったようです。

辞めたいと思った理由の最多が人間関係。

アドラー心理学を書いた本「嫌われる勇気」にも書いてありましたよね?


「人の悩みのすべては対人関係である」って。

 

スポンサーリンク
 

「人間関係で辞める」のは自分の弱さか?

f:id:imamuuu:20170524165622j:plain

今までいくつかの会社で働いてきましたが、やはり人間関係が嫌で辞める人もいましたね。

しかし実際に上司に辞める理由を聞かれた時には「家庭の事情で…」など伝え、

「辞めたくないけど辞めざるおえない」強制的な環境変化・体調変化を建前の理由にして辞める人がいました。 

そういう方に「なぜ正直に人間関係が嫌で辞めると伝えないのですか?」と聞いたところ、

「事を荒げたくない」

「人間関係で辞めるというと印象が良くない」

ということでした。

うん、確かに私も過去に一度、正直に「○○さんと一緒に働くのが苦痛すぎるので辞めます」と上司に伝えたことがあります。

その時はだいぶ人間関係で追い詰められてました。もう自殺まで考えてましたからね。

すると、「ここで辞めてもまた同じようなタイプに出会ったら、同じことを繰り返すよ」と上司に言われましたね。
あきれたような目をこちらに向けながら。

どうやら人間関係が嫌で辞めるというと、「こいつ精神的に弱すぎだろ…」っていうマイナスの印象を相手に与えてしまうみたいです。

でも人の悩みのすべてが対人関係であるとするならば、人間関係が嫌で辞めるのは別に弱さでも何でもないと思うんです。

ごく普通のこと、じゃないですか?

逆にみんなが隠して「家庭の事情で…」とか嘘ついて辞めるから会社の人間関係問題が軽視されるんですよ。

人間関係って働くうえでも超重要な問題ですよね。

それをしっかり会社、いやこの社会に認識させるためにも、隠さずに声を出すべき。

 

人間関係で会社を辞めるのは大いにアリ

 

f:id:imamuuu:20170524170027j:plain

 

「人間関係が嫌で辞める」と伝えるのは大いにアリです。

まず自分自身で人間関係を円滑にできないかどうか、試みてみることは必須事項。

しかし自分がどうあがいても何も変わらないのであれば、そこから「逃げる」のは大いにアリ。

お局的な人にいじめられて辞めたいのであれば、それをそのまま上司に伝えればいい。

同僚とのトラブルが原因で、もう同僚と一緒に働きたくないから辞めたいのであれば、それをそのまま上司に伝えればいい。

人間関係が嫌で辞めたい気持ちを隠すことないんですよ

「我慢できないお前が悪いんじゃないか?」

みたいな目で上司から見られることがあったとしても、無視していい。

嫌な人と我慢してまで一緒に仕事して、それが原因で病気になったりしたら元も子もない。

「ここで辞めてもまた同じような人と巡り会うんじゃないか?」という不安も、

同じような人に巡り会うとも限らないし、また巡り会ったとしても、今と全く同じ環境ではないだろうし、自分自身も今の同じ性格ではないはずです。

ならば再び巡り会った時に対応策を考えればいいだけのこと。

自分ではどうにもならない予測不可能な未来の人間関係を考えて、会社を辞めずに今を我慢して生きるなんて、アホらしい。

それに上司に「辞める」と伝えると、人事異動と称して部署を変えてくれる可能性もありますからね。

人間関係が嫌で嫌でたまらないなら、まずは上司にありのままに相談してみるのもアリ。

上司が嫌いならそのまた上の上司。

上司がおらず、自分の上が社長で、その社長が嫌いな場合はもうさっさと退職しましょう。

自分が尊敬できない人の下で働くのは、精神的におすすめしません。

人は自分が関わっている人や環境に影響されやすいですからね。

尊敬できない嫌いな人と一緒に働くのは、自分自身に悪影響しか及ぼさない。

 

まとめ

・人のすべては悩みは対人関係。

・ならば人間関係で辞めるのは弱さでも何でもない。ごく普通のこと。

・人間関係を円滑にするために自分であがいてみること。考え方を変える&対応を変えるなど。それでもどうにもならないなら上司に相談。

・相談してもバカにされたり軽視されて、人事異動など何も対応されない場合はそのまま退職届を。

 

私がここで言いたいのは、人間関係が嫌で会社を辞めたい気持ちを隠す必要はない、ということです。

隠さずに伝えることでその会社の問題が解決することもあるでしょうし、自分自身の悩みも解決するかもしれない。

今も人間関係で悩んでいる人がいるなら、まずは何らかの行動をしてみることをおすすめします。

 

今回登場したアドラー心理学の本

 


続編がこちら↓

 

 

 

 関連記事↓

 

 

記事を書いている人

f:id:imamuuu:20161206090901j:plain

イマムラアユム@ImamuraAyumu

福岡県出身の1988年生まれ。2012年に働き過ぎて難病(膠原病)発症したやつ。自分の身の回りのことをネタに、楽しく雑多にブログ更新してます。

 

  

 

Twitterで絶賛つぶやき中


 

LINEスタンプ作りました

line.me