アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

スポンサーリンク

こんな上品な担々麺初めて食べた…!ミシュラン一つ星を獲得した「鳴龍(NAKIRYU)」のカップ担々麺を食べた感想

こんにちは。
しがないコンビニ店員のイマムラアユム(@ImamuraAyumu)です。

職場(セブンイレブン)で売っていたカップ麺が気になったので購入。

それが「創作麺工房 鳴龍」さん監修のカップ担々麺。

f:id:imamuuu:20170615052253j:plain

ミシュランガイド東京2017で一つ星を獲得したお店らしいです。

matome.naver.jp

 

スポンサーリンク
 

スープがこんなにも上品とは…!

f:id:imamuuu:20170615054132j:plain

麺の上には特製油がついております。 

カップのフタを開けると…

 

f:id:imamuuu:20170615054136j:plain

鳴龍さんのPRが。

こういうの書いてあると東京行ったときに寄ってみたいなって思いますよね。

お湯を入れて4分らしいので4分待つ。

f:id:imamuuu:20170615054138j:plain

4分経ったので最後の仕上げにフタの上で温めていた特製油を入れて完成。

f:id:imamuuu:20170615052346j:plain

特製油を入れたら担々麺っぽい色になりましたね!赤い!

では食べた感想をば。

f:id:imamuuu:20170615052312j:plain

 麺が一見細麺なのですが、しっかりとした食べごたえ。

コシを感じる麺ですね。

そしてスープなのですが…めっちゃ上品です。

なんていうんだろう…胡麻の香りが豊かで、そこまでスープの味わいも個性が強調しすぎてないんですよ。

担々麺って結構スープの味が強く前面に出る料理ですよね。

このスープは違う。
個性を出しすぎないように理性で個性を抑えている。しかしそのおかげで麺とスープが調和しているんですよね。

麺とスープと具材。そのすべてが均一に個性バランスを保ってこそ、ひとつの作品ができあがる。

「担々麺」という作品を完成させるためにスープは強い個性を抑え、代わりの麺と調和できる豊かで上品な味わいを作り上げたって感じ。

ほんとにホテルのレストランに出てきそうな担々麺です。こんな上品な担々麺、今まで食べたことなかったわww

これ、一度食べてみたら分かる味わいだと思うので、気になった方はコンビニ・スーパーなどで購入してみてください!

ご馳走様でした!美味しかったです!

 

 ネットで購入もできるので、箱買いしたい人はリンクからどうぞ!↓

 

 以上!

「創作麺工房 鳴龍」監修の、上品なカップ担々麺の紹介&食べた感想でした!

ではまた次回~

 

鳴龍さん公式ホームページ↓

創作麺工房 鳴龍

f:id:imamuuu:20170615061119p:plain

 

 

 

 

記事を書いている人

f:id:imamuuu:20161206090901j:plain

イマムラアユム@ImamuraAyumu

福岡県出身の1988年生まれ。2012年に働き過ぎて難病(膠原病)発症したやつ。自分の身の回りのことをネタに、楽しく雑多にブログ更新してます。

 

  

 

Twitterで絶賛つぶやき中

 

LINEスタンプ作りました