アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

女の子の「かっこいい」は許されるのに男の子の「かわいい」は許されない

ツイートのまとめです。













 

スポンサーリンク
 

 

このエピソードは「女性らしさ」や「男性らしさ」ってなんだろう…と考えていた時にふと思いだしたエピソードです。

自転車屋さんで働いてたのはもう5年前ですね。5年前でも覚えてたので、よっぽど親に反対された男の子たちの悲しい顔が印象に残っていたんでしょうね。

子供に自転車を買い与える親が必ず子供に聞く質問で、「何年経っても乗り続けんとダメよ?なのにこのデザインでいいの?」っていう質問があります。

これね、不要だと思うんですよ。

その時子供が欲しいっていったものを買い与えるべきです。

自分が欲しいと思って買ってもらったその自転車の魅力が、時が経つと消えてしまうのか、それとも変わらず魅力的であり続けるのかを体感させてあげたほうがいい。

無難なデザインを買うと、そういう体感もできない。

それに「自分の好きなもの」を主張してそれを親が受け入れて買ってあげることがすごく大切だと思います。

まあこんなこというと主婦の皆様に「あなたは子供を育ててないからそんな理想論が言えるんだ」って反感買いそうなんですけどね。その通りです。

あくまでも理想なんで、現実はそう子供の要望ばっかり聞けないんですよね。

でも「世間体」と「子供の好きなもの」、どっちかを貫き通すかで迷ったときは、必ず「子供の好きなもの」を通してあげてほしい。

以上、元自転車屋アルバイトの要望でした。

 

あと、小さい子供に自転車買ってあげるときは、ヘルメットも買ってくださいね。小さい子ってこけやすいし事故も起こしやすいので、危ないですよ。

 

 

 

記事を書いている人

f:id:imamuuu:20161206090901j:plain

イマムラアユム@ImamuraAyumu

福岡県出身の1988年生まれ。2012年に働き過ぎて難病(膠原病)発症したやつ。自分の身の回りのことをネタに、楽しく雑多にブログ更新してます。

 

  

 

 

Twitterで絶賛つぶやき中
 

 

 

 

LINEスタンプ作りました