アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

スポンサーリンク

polcaで高額支援の企画を達成させるために必要な7つのこと

f:id:imamuuu:20170914082407j:plain

こんにちは!
フレンドファンディングアプリ「polca」で企画を立ちあげ、見事目標達成を果たしました、イマムラアユム@ImamuraAyumu)です!

絵を描くのが大好きな親友の誕生日にiPad Proをプレゼントしたい」という企画を立ち上げました。

70000円の目標金額に対し、

集まった金額は合計76000円
88人もの方に支援して頂きました!

私(親友と2人で企画に取り組んだので、正確には私たち)は、
SNSでシェアされているpolca企画での現在数少ない「高額支援達成者」となったわけですが、

企画進行中は冷静に考えていられる余裕はほとんどなく、ただ自分にできることをがむしゃらにやっていたような状態でした。

企画終了後にやっと冷静になって、「なぜ企画を達成できたのか」を振り返れるようになったんです。

そしてその振り返りを記事にまとめることにしました。

この記事は、

・ただ単に高額支援の企画を達成した人の行動に関心がある人

・今立ち上げている企画を達成させたい人

・これから自分で企画を立ち上げて達成させたい人

・企画を支援して頂いた人(記事の最後に名前載せてます!)

上記のような方々の参考になるようにまとめましたので、読み終わった後に少しでも「読んでためになる記事だった!」と思って頂ければ幸いです。

私の行動を基に「7つの項目」に分けてご紹介致します!

スポンサーリンク
 

目次

1.先に与える立場になる

2.ストーリーを伝えていく

3.支援以上に価値あるお返しを

4.一番良い宣伝ツイートを探る

5.実況中継でお祭り騒ぎ

6.大切にすべきは支援者

7.企画達成にどれだけ執着できるか

終わりに

企画支援者リスト

 

1.先に与える立場になる

f:id:imamuuu:20170913021916j:plain

私は自分の企画を立ち上げる前と、立ち上げ直後に他の人の企画に支援していました。

当時は本当に他人に支援するのが楽しくて支援していただけです。

しかし、後々この行動が大きな結果を生み出していきました。

最初の頃にいくつ支援したかよく覚えてないのですが…3つは確実にしましたね。

自分で企画を立ち上げて宣伝を始めた初期の頃、企画を何度もTwitterで紹介してくれたのは、
私が支援した企画者の人、またはそれに関わっていた人たちでした。

3つの企画のうち、一番上の企画者であるあずさん@yuuki_azusa)は、polcaの最高支援金額10万円を早々に達成した人物であり、

のちにpolcaを使用している人たちの中だけでなく、多くの人にその名が知れ渡るほどの大物になりました。すげえやあずさん!

 

…と、いうわけで。
これを読んでる人の企画達成のために伝えたいまず一つ目の項目は、

支援してもらいたい!と思ってるならまずは自分が先に与える立場、支援する立場になることです。

最初からSNSのフォロワーが1000人以上いて、
呼びかければすぐにpolcaをダウンロードして支援してくれるような友人やファンの方ばかりなのであれば、先に支援しなくても良いと思います。

しかしそうじゃない場合。
polcaで支援金を集めるためにTwitterを始めたような方は、
自分のことをネット内で知っている人もフォロワー数も少ないでしょう。

そういう方はまず自分という存在を少しでも多くの人に知ってもらうために情報発信すること。

そしてpolcaを利用している人たちの輪に入り、自らどんどん企画に支援していくことです。

polcaで支援を募る方は、金銭的に他の人の企画に支援する余裕がない人もいるでしょう。

しかしこの項目を実際に行動に移してやるのとやらないのとでは、
企画の進行具合や結果に大きく関わってくると思います。

「投資」という気持ちで行動に移してみて欲しい。

ここまで言うのはなぜかというと、企画に支援してもらった側の人は「支援してくれた人の役に立ちたい!」と強く思うもの。

これ、「返報性の原理」といいます。

自分が企画を立ち上げた時には、おかえしに企画を宣伝してくれたり支援返ししてくれるかもしれません。

そういった「支援の輪」を自分から作っていくことが大事です。

ただ、ここで気を付けて欲しいことがひとつ。

「自分の企画を達成させるためにこの人の企画を支援しよう!」という目的がメインで支援しないことです。

例えば「フォロワー多くて影響力強そうだから支援しとこう」とか、
「お返しに情報拡散してくれるから支援しとこう」とか。そういうの。

あくまでも「この人の企画なら支援したい!」と自分が思える企画に支援した方がいい。

そういう下心というか、見返りを求めてる気持ちって相手に伝わってしまうものなんですよね。
文章の雰囲気とか書き方、支援のタイミングなどで。

下心が見えてしまうと、支援してもらった立場としてもちょっとだけ嫌な気持ちになります。

できるなら自分の企画の意味や自分という存在に共感や感動を得てもらって、支援してもらいたいものですよね。

なのに自分の企画への協力という、見返りを求める気満々で支援されると、
「支援者さんの役に立ちたい!」という気持ちも薄まってしまうかも…。

なので「自分から先に与えること」は大事なのですが、

あくまで 「この企画になら支援したい!」と心から思った企画に支援することをオススメします。

 

2.ストーリーを伝えていく

f:id:imamuuu:20170913042902j:plain

企画の立ち上げと同時に発信していかなければならないものがあります。
それがその企画を立ち上げた理由(ストーリー)です。

例えば、ぱっと見で立ち上げた理由が分かる企画タイトルにするとします。

「医療費を払うお金が不足しているので支援して欲しい」とか。

そういった企画でも、どういう病気で、現在どのような体調で生活していて、
その支援金でどんな治療をしていって体調をどこまで回復させたいかを細かく明確に発信するんです。

すると、支援する側は発信されたストーリーを読んで見て理解して、それから支援できるようになる。

「企画者の意図や人間性を信用した上で支援したい」という支援する側の要求を満たすことで、企画に支援してくれる人を増やしていく、ということです。

具体的なやり方としては、

・Twitter等SNSでストーリーを発信していく(写真や絵も用いると伝わりやすい)

・ブログに書いて投稿してそのURLを拡散させる(SNSや企画のコメント欄)

・企画のコメント欄に書いていく。

私はこの3つでストーリーを伝えていきました。

polca企画のために書いた記事↓

【polca企画!】絵を描くのが大好きな親友の誕生日にiPad Proをプレゼントしたい! - アイディアは熱いうちに打て

 

3. 支援以上に価値あるお返しを

f:id:imamuuu:20170913064445j:plain

polcaは支援してもらう金額を自分で設定することができます(300~30,000円)

この項目で伝えたいのは、「一口分の支援金額に対して、それ以上の価値があるお返しを設定する」ということ。

私の場合は最初、一口500円の支援に対してお返しが「Twitter上での情報の拡散」でした。

…ぶっちゃけ、500円のお返しとしてはかなりキツイというか、支援金額に見合ってないお返しでしたね…。
フォロワーも300人程度しかいませんし…。

それでも支援してくれた方が何名かいるので、企画初期の支援者の方には頭が上がりません…。

はい。それで企画立ち上げから10日経った頃に、親友からの了承を得て、
「支援者の中で希望される方にTwitterのアイコン描きをする」というお返しを追加しました。

これがもうね、私の企画が達成した根幹の部分です。

このお返しがなかったら、親友が協力してくれてなかったら…絶対に企画は達成できていませんでした。

「500円の支援でこんな素敵なお返しがもらえるなんて!」
と、親友のおかえしが支援者さんから大好評。

 

 

 

ワンコイン(500円)という気軽に支援できる金額でありながら、
真剣にアイコン描きに応じてくれる姿勢と絵のクオリティに、追加支援をしてくださる支援者さんが続々と現れました

私のお返しだけでは支援金額の500円の価値さえなかった…。
それが親友のお返しが追加された途端に、「500円でアイコン描いてくれるなんて安い!」となったのです。

支援してくれた人が損をせず、更に支援以上の価値を与えて喜んでくれる企画に大変身!

ここから企画は爆進していきました。

 

4.一番良い宣伝ツイートを探る

f:id:imamuuu:20170913083629j:plain

企画の宣伝方法はTwitterで企画のURLを流すこと。

これ1点のみでしたね。

ブログに記事も書いてましたが、検索エンジンの流入で企画の支援きたことは一度もないんじゃないかな…多分。

…で、見出しの「一番良い宣伝ツイートを探る」ために様々なパターンのツイートしました。
実際に宣伝してるツイートを見てもらったほうが良いと思うので貼りますわ。

 

 

 

 

こうやって少しずつ書く文章や載せる画像を変化させて、
拡散されやすいツイート、目にとまりやすいツイートを探っていったのです。

あとはアイコン描き希望者が増えてきたら「支援のお返し追加」の宣伝を一旦停止して、

順調に絵が描き終わってきて余裕がありそうだな…と思ったら宣伝復活させるっていう、「お返し待機人数の調整」も実はやってました...。

まあ企画の終わり頃はそんな調整してませんでしたが(笑)

様々なパターンの宣伝ツイートをした結果、一番拡散されやすく目にとまりやすいツイートがどういうものだったかをサラッと箇条書きで紹介しておきます。

自分が企画を立ち上げて宣伝する時の参考にしてください。

・現在支援金がどのくらい集まっていて、支援のお返しが何なのかが書かれてる。
(企画の状況、おかえしが一目でわかるため拡散されやすい)

・改行多め。
(TLで流れる時に大きく縦に幅をとるので、人の目を引きやすい)

・支援金が集まっている企画の画面のスクショ。
(画像で支援数、ウォッチ数や現在の支援額、おかえしなど多くの情報が見れる)

・企画宣伝用に作った追加おかえしのオリジナル画像。
(カラフルなのと絵が掲載されてるからか拡散されやすかった)

・絵文字も使うといい。ツイートがカラフルになるので目にとまりやすい。

まとめるとこんな宣伝ツイートが反応良かったです↓↓

しかしあくまで私の企画での研究結果なので、
企画を立ち上げた方は「どんな宣伝ツイートが一番良いのか」を、少しずつ文章や画像を変化させながら探ってみてください。

 

5.実況中継でお祭り騒ぎ 

f:id:imamuuu:20170913091327j:plain

 

 

 

「〇〇さんから支援頂きました!ありがとうございます!」

「現在支援金〇〇円集まってます!期限まであと〇日!」

「支援のお返しで〇〇さんの絵を描かせて頂きました!」

企画進行中はずっとこういう実況中継してました。
Twitterと企画のコメント欄の両方で。

こうやって細かいことでも逐一報告していくことで、

「おっ!なんかあの企画盛り上がってるな!」と周囲に思わせることができます。

人は「なんだか楽しそう」な所には、ついつい顔を出したくなるもの。

遠慮せずにどんどんツイートしていって盛り上げてました。

あっあと、自分の企画のコメント欄で気をつけていたのは「宣伝が流れたら再度また宣伝すること」でしたね。

 

f:id:imamuuu:20170913091705j:plain

 

こういった「ブログ記事の閲覧を促すコメント」と、
「支援のおかえしが追加されたコメント」を、マメに何度も書いては投稿してを繰り返していました。

コメントって今のpolcaの仕様じゃ、企画をウォッチされただけで流れていってしまうんですよね…。

なので支援がなくても多くウォッチされた後には、またブログ記事のコメントとお返しのコメントを入力していました。
それはもう、ものすごくマメに…。

 

6.大切にすべきは支援者

f:id:imamuuu:20170913145957j:plain

 
企画の期限も後半に入ったあたりから、少し支援、ウォッチの伸びが減少してきた時期がありました。
その時私が出した解決策が「支援のおかえしとして描いてきたアイコンをブログにまとめる」ことです。

これは私の企画を支援しようか迷っている方への後押しとして書いたような記事だったのですが、
今までのアイコンをブログに記録して、みんなが見れる状態にしたいという動機もありましたね。

結果、この作戦は大成功!

アイコンを描かせて頂いた支援者さんたちが拡散してくれて、そのおかげで支援もウォッチも一気に増加!(1日で7000円頂きました…!
 
 
 
確かに自分の似顔絵がブログに掲載されてたら、嬉しいですよね。
でも嬉しくない人もいるかもしれないと思い、「掲載されて嫌な人は連絡ください」と注意書きも書いておきました。
 
まとめるとこの項目で伝えたいのは、
「自分の企画を達成させるために他のpolcaユーザーとどんどん関わって宣伝に協力してもらうよりも、自分の企画に支援してくれた人へのお返しやフォローを充実させる方が大事」ということ。
この企画を最後まで沢山応援、拡散してくれたのは、
支援してくれた人と、諸事情で支援はできないけど私たちの頑張りに感動してくれたみなさんでした。

polcaユーザーとの交流を深めるのもいいと思いますが、企画を立ち上げた後であり、支援してくれている人がもう数名いらっしゃる状態ならば、
支援して企画に参加した人が損をせず、満足したものとなるように時間を割くべきです。
例えば支援のお返しが何かについての相談なら、
その相談を真剣に聞いて対応する。
支援者さん自身も企画を立ち上げているのなら、
その企画を応援する。

こうやって関わってくれた人への感謝の気持ちを表現することで、企画への支援の輪は自然に広まっていきます。
私の場合はお返し担当である親友のなみへい(@m11iaa31311)の丁寧な対応と迅速な作業、
絵のクオリティの高さがあったので支援者さんの満足度を一気に高めることができました。

私はぶっちゃけそれを管理していたというか、まとめただけですね。

…支援者さんの中には、お返しも何も望まず、サラッと支援だけして去っていったような方もいます。
その方たちに、この場で感謝申し上げます。
ご支援、本当にありがとうございました。
 
 
7.企画達成にどれだけ執着できるか

f:id:imamuuu:20170913164516j:plain

 

企画の期限まであと7日…!
達成まであと1万円…!

そんなときに事件は起こりました。

 

f:id:imamuuu:20170913163614j:plain


なんてこったぱんなこった。 

アアアアア\(^o^)/オワタアアアアア!!!!! 

 

とうとうなみへいのスマホが逝ってしまう…

なみへいはお返しのアイコンをずっとスマホで描いていました。
そのスマホが壊れると今まで受注したお返しはおろか、これからの受注も承れなくなってっしまう…。

 私の思考回路はショート寸前。

そう…私は決断しました。

iPad Proを購入してなみへいに渡すことを!! 

企画が達成する前になみへいにiPad Proを渡して、お返しのアイコン描きを続行させるという異例の事態。 

どうしても企画を達成させたかったし、なみへいにアイコンを描いて欲しかった。

そして目標支援金額70000円に対し私が購入に使ったお金は100000円以上ww

 

実際に渡したのは日曜日ですけどね。

ここまで覚悟決めて行動して企画達成できなかったら私の自腹金額が増える…!

それだけは防ぎたかった私は猛烈アピールを開始!!

 

 

 


すると、この行動が反響を呼んで…

 

 

 

 

 

 

 

なんと…寝て起きてpolcaを開いてみると…

目標支援金額を達成してました!!!

やったあああああ!!!!!

みなさん本当にありがとうございます!!!

 

 

この一連の流れ、最初から狙ってやったことではありません。

なみへいからの連絡を受けてから咄嗟にとった行動(iPad Pro購入)でしたが、その結果企画を達成することができました。

この項目で伝えたいのは、どのくらい企画を達成させたい執念を持っているのか、ということ。

理論ではなく感情に人は突き動かされます。

私の行動を通じて、みなさんは私の企画を達成させるための本気さと、
親友に対する生半可じゃない思いの強さを感じ取ってくれたのだと思います。多分ね!

企画達成のためにどれだけのリスクを負って行動していけるか。
その頑張りをみんな見ています。

 

 

 

終わりに

今回7つの項目に分けて私なりに企画を達成させるために必要なことを書きましたが、polcaはまだまだ出来立て生まれたてであり、
これからどんどん仕組みもルールも、そして達成するためのテクニックも変化していくかもしれません。

こういった不特定多数の人から支援金を募って目標を達成していく場合って、
信用が一番大切な要素になってくるんですよね。

たとえお返しがすごく魅力的だったとしても、本当にそのお返しを渡してくれるか分からない胡散臭い人だったら支援したくないですよね?

どれだけ誠実に自分の思いを発信していけるか。

どれだけ企画に関わってくれた人に恩返しできるか。

たとえ仕組みやルールや達成のための小手先のテクニックが変化したとしても、普遍的に変わらないもの。

それは上記のような強い「思い」の部分をしっかり行動で表現していける人が信用される、というところでしょう。

そして今回ノウハウ的な記事を書きましたが、
企画が達成できたのは全て自分の頑張りのおかげではなく、企画に携わってくれた全員の支援と協力のおかげです。

全力でできる限りのことをやった私たちに、みなさんが反応してくれた。
そして応援してくれた。
だからこそ企画が達成できたのです。

ここまで読んで頂き本当にありがとうございました。

最後に私の目標達成した企画、「絵を描くのが大好きな親友の誕生日にiPad Proをプレゼントしたい」で支援してくださった88名の方の名前とTwitterIDを掲載致します。


この記事は、これから企画を達成させたいと思ってる人、

達成者の行動に関心がある人、企画に関わってくださった全ての方…

そして、企画達成に協力してくれた親友のなみへいに捧げます。

今後なみへいが、もっともっと大空へ羽ばたいて、多くの人を笑顔にできますように。

 

 

企画支援者リスト


・ 昇運さん(@Get_RisingLuck

・橋本真也さん(@yonaoshiguitar

・Ayaki Yamaguchiさん(@ackky44

・おのさん(@chanono0119

・ぎゅうさん(@Gyuuuuuuuu

・たかゆきさん(@takayokoy

・いろはさん(@padmk2616

・Tomoya Kawanishiさん

・結城梓(あず)さん(@yuuki_azusa

・嘔吐バックス珈琲さん(@outobuckscoffee

・ナースあさみさん(@asami300765

・家入一真さん(@hbkr

・つぶあんさん(@ttsubuan

・chindamiさん(@sn00205

・minami toyokawaさん(@minami618_tommy

・あやりりさん(@ayariri_motu

・さかたいさん(@sakatai_com

・Koheyさん

・なつのおじさん さん(@natsuozisan

・デラさん(@tatsuya141free

・ゆめ缶さん(@yumegiwan

・朝子さん(@asaasakotw

・ao-senさん(@aosenn

・松元龍次さん(@Re_CreaL_web

・けんすうさん(@kensuu

・たかれんさん(@takaren_kktm

・Yutaさん(@yuta421950414

・五十嵐 優奈さん(@s2k589

・春野菜さん(@haruyasai_1881

・げんぞーさん(@hyuma_rin

・つぐりさん(@tsuguriguri

・せのりくとさん(@rikutoseno

・ALGOさん(@jmorimt

・takutoさん(@b9BlzfTQ5ieDNKt

・Satoshiさん(@satoshigarage

・nino shunさん(@nino6828

・アツシオクムラさん(@Frontenddaily_w

・ぱるさん(@palulog

・サトさん(@satomake12

・つきのひとさん(@luuluuul

・たんぴさん(@satanpi

・やじけんさん(@y_ken1209

・手嶋シンゴさん(@tessingo1045

・しむしむさん(@shimu_1177

・おにおん仲田さん(@accessory_4u

・スギモトアイさん(@o_sugisan

・しまだんさん(@4mada7

・まっともさん(@yarukisense

・支配人さん(@Shihainin0710

・生田晃さん(@pikarulik

・ちょびさん(@chobi_live

・PLAYTHEHOPEさん(@playthehope

・あむさん(@amushi24321

・サトウミチタケさん(@michi_valu1028

・Ayumi Ikedaさん(@ayuphonse

・長谷川博紀さん(@hassen_8000

・ミオジョウさん(@jmworks

・大魔王ポルポルさん(@poruofficial

・tyさん(@ty_voix

・CakeP3さん(@JshCakeP3

・Müncéさん(@munnocco

・Fucuramuさん(@KazukiGoshima

・オーヤマ道場さん(@oyama_togo

・つよしさん(@tsuyoshi196244

・asaasaさん

・こじまさやかさん(@kojihanko

・コームラジュンイチさん(@Lioven

・モッコメリアンさん(@moccomeri

・へむさん(@hempry0117

・たっぺーさん(@tappeyy

・いわさきりょうたさん(@ryota018

・きょうこさん(@kyowkoo

・金釘 誠さん(@bettg1000

・Hiroyuki Pinky Araiさん(@hiroyukiarai

・Shukaさん(@shuka_051615

・N谷工房さん(@ntanikoubou

・なりそこないさん(@nari__sokonai

・ぬーんさん(@n1a0h1o2

・コウタロウさん(@koutarou_writer

・げこバーテンさん(@gekobar

・おかもんさん(@okamon_happy1

・neoooさん(@neolog30

・支倉常明さん(@tsunet111

・ずんださん(@_zunda__mochi_

・うのりょーすけさん(@ryoooonu_1015

・なかかずさん(@kaz_volley

・うたまむさん(@lycoris512

・匿名さん

 

支援者は以上です。

みなさま、本当にありがとうございました!!

 

 

今回見事達成した企画

「絵を描くのが大好きな親友の誕生日にiPad Proをプレゼントしたい」

企画立案:イマムラアユム
@ImamuraAyumu

企画協力:なみへい
@m11iaa31311

 

 

polca関連の記事

【polca企画!】絵を描くのが大好きな親友の誕生日にiPad Proをプレゼントしたい! - アイディアは熱いうちに打て

500円以上の価値アリ!?企画を支援してくださった方に素敵なアイコン(似顔絵)描きました【polca】 - アイディアは熱いうちに打て

 

 

 

 

 

記事を書いている人

f:id:imamuuu:20161206090901j:plain

イマムラアユム@ImamuraAyumu

福岡県出身の1988年生まれ。2012年に働き過ぎて難病(膠原病)発症したやつ。自分の身の回りのことをネタに、楽しく雑多にブログ更新してます。