アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

スポンサーリンク

自分で「仕事を探せない人」は、いずれ「必要のない人」になりますよ

f:id:imamuuu:20161120062844j:plain

こんにちは。

ブロガーのイマムラアユム(@ImamuraAyumu)です。


会社や上司に与えられた仕事だけをこなしていれば

「働いていることになる」
と思いこんでいる方。

会社に求められるスキルさえ身につければいいと思っている方。

仕事は、会社や上司など誰かが与えてくれるものであり、

それをこなしていけばいいだけだと勘違いしていませんか?

 はっきりと伝えます。



仕事とは、誰かから与えられるものではありません。

自ら探して得ていくものです。



スポンサーリンク

 

 

今の時代に「安定している職」なんてありません

時代の波に乗れない会社・そして人は自然に淘汰されていきます。


自分から情報を取り込んでいき、

自分自身の頭で考えて行動していかないと、

いつか自分のやっている仕事は将来ロボットが代わりにやってしまうかもしれませんよ?


そうなってしまったら自分の仕事、無くなっちゃいますよね?


これからの時代、人間に求められるスキルは

「ロボットには生み出すことができない想像力と創造力」

だと私は思っています。



自分の仕事がいつかロボットがやるようになり、自分の職が無くなる前に

今のうちから「自分の頭で考えながら仕事をする」ことをおすすめします。


すぐできる具体策としては…


「誰かに雇われて働いているという意識を無くす」ことですかね。


自分がアルバイトにしろ正社員にしろ、

 

その会社の歯車の一部としての意識ではなく、


働いている会社の「社長」であると思い込んで仕事をしてみてください。


自分のお金で会社を設立して、

自分のお金で設備を購入していて、

自分のお金から人件費を出していると思い込んで働いてみてください。

今まで見ていた世界がガラっと変化しますよ。


もう一度伝えます。


定年まで働き続けれて、収入も安定している職なんてもう日本にはありません。

地方だとまだ昔の名残で残存しているかもしれませんが、

いずれ時代に淘汰されていくでしょう。


あなたはこれからの時代、どうやってお金を稼ぎますか?

自分の人生なのに、受け身のままで生きていていいのですか?

それであなたは満足ですか?






意識が変わるおすすめの必読本



こちらも必読






Twitterで絶賛つぶやき中

 

noteでも記事書いてます