アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

膠原病克服計画NO.3


こんにちは。

ブロガーのイマムラアユム(@ImamuraAyumu)です。


最終目標である、

ステロイド内服ゼロ!膠原病の症状もゼロ!」

を目指す私の計画第三弾です。

・ちなみに前回の克服計画の内容はこちら↓

2015/08/30の膠原病克服計画NO.2

膠原病について知りたい方は、こちらの記事をお読みください↓

私の持病は膠原病



スポンサーリンク

 

 

・今回も短期目標を決めましょう



f:id:imamuuu:20161119061910j:plain


病状が変わるたびに短期目標を修正してきて、

はや三度目をむかえました克服計画。

前回のステロイドの内服量を4mgにする」

という短期目標は達成したのですが、

少し無理に減らしすぎたせいか病気が再燃してしまい、

現在はステロイド20mg内服
しています。

本末転倒とはまさしくこのこと



今も顔の紅斑や関節の炎症が起こっているので、

20mg以下に減らせるのがいつになるか…。

まあ悩んでいても仕方がない!!

目標を決めてさっさと前を向きましょう!!


私の場合、目標を決めるとそれに向かって自分が自然と行動していき、

いつに間にか目標を達成できるようになるという現象が頻繁に起こっています
ので、

今回も最終目標「ステロイドゼロ」に向けての短期目標を決めてみました。


今年の克服計画、短期目標


「2016年度中に、

ステロイドの内服量を10mgまで減量する」



これが今回の短期目標です。

今回はちょっと控えめ?な目標にしてみました。

ガンガン減量していきたいけど、病状的に無理せず減らしていくならこれが限界かな…
という感じです。


現在の内服量である20mg分のステロイドの副作用は、

正直しんどいです。

いや、もっと内服していらっしゃる方のつらさに比べれば大したことないとは思いますけど。


毎日動悸がして寝れなかったり、髪の毛が抜けまくったり(マジでハゲそう!)、

身体が冷えやすくなったり…。

胃腸の調子もあまり良くない感じになっています。

特にお肉やコーヒーを摂取すると、ダイレクトに身体の調子が悪くなりやすいんですよ…。

お肉・コーヒー、ダメ絶対。

とか言いながらお肉もコーヒーも大好きなんですけどね。


かといって副作用がしんどいからって、

無理にステロイド減らすと今度は病気が暴走して身体中に炎症反応が起こって死んじゃうので…どうにも…

この絶妙なバランスが難しいんですよね。


「薬の副作用で死ぬか、病気で死ぬかどっちかを選べ」って迫られてるような気分になります(笑)


しかし目標を決めて、ステロイドを減らしていけるような生活を送る努力をすることで、

少しずつだとは思いますが治癒にも繋がっていくと、私はそう信じています。




ステロイド減量のための具体的な方法



私の経験上、毎日湯船につかったり、

睡眠を十分に取るように心がけたりするだけでもだいぶ身体がラクになる
んですよね。

あとは好きな音楽聴いてノリノリで歌ってみたり、軽く運動してみたり…


それと食生活を和食中心にすると、胃腸への負担も軽くなりますね。

そういうのを毎日心がけて生活するようにしてみます。


要するにトレスや疲労をためない生活を送ることが大事だと思っています。

健康に気を使っている人からすれば、

上記に書いたことは全て基本的なことなんですよね。

それが私はできてないんだよなあ。


最近は少し無理をしていて、ストレスがたまることも多い日々を送っていました。

なのでちょっと調子がここしばらくイマイチなんですよね…。

あとお肉とコーヒー摂取しすぎだな自分w

自重しないと…ダメだこのままじゃどうにかしないと!


ストレスをためない考え方と生活を身につけていかなければ、

これから先も「完治」なんて夢のまた夢になっちまう…やばいぜ!


イマムラアユム、今年も病気としっかり向き合い、

自分をいたわりながら完治を目指します!

とりあえず目指すはステロイド内服10mg!!




今回のおすすめ本はこちら。
膠原病を克服したノーマン・カズンズ氏の本↓








Twitterで絶賛つぶやき中





noteでも記事書いてます

note.mu