アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

スポンサーリンク

2016年5月6日の通院記録(ステロイド17.5mg)


こんにちは。

ブロガーのイマムラアユム(@ImamuraAyumu)です。


2012年に膠原病(SLE)を発症し、

2013年に病院に行き始めてからというもの、

月に1~2回のペースで通院しています。


今回は2016年5月6日の通院記録です。

膠原病について知りたい方はこちらの記事へ↓

私の持病は膠原病


スポンサーリンク

 



5月7日~の薬の種類&1日の内服量

・プレドニゾロン(ステロイド)
…17.5mg(3錠半)

・プレディニン(免疫抑制剤)
…3錠

・バクタ(細菌感染予防)
…1錠

・ネキシウム(胃酸分泌抑制)
…1錠

・エディロール(ビタミンD誘導体)
…1錠


ステロイドが20mgから17.5mgになりました。

dsDNA抗体はまだ陽性反応が出ていたのですが、

「さすがにずっと多量にステロイドを内服し続けると

副作用が強くなりだすので、減らしましょう」

ということで減量になりました。


現在自覚している病気の症状

・顔の蝶形紅斑。

・時々首のリンパ腺がピリピリ痛む。

・関節が日によって痛む。膝・手の指が数本。



ステロイドの副作用として現れている症状

・動悸(毎日息切れしてます)

・体の冷えやすさ。

・抜け毛(マジでやばい)

・長時間寝れない。


あとは先月骨密度検査をしまして、

その検査結果が出たので載せてみます。

ステロイドを内服していると、カルシウムの吸収を阻害されるようで、

骨がスカスカになってしまうんですよ。

何かの参考になれば。


f:id:imamuuu:20161119060420j:plain


どうやら若干同じ年代と比べると骨密度低い(数%ほど)かな…?

ってくらいみたいですね。

そこまで大きく減少していなかったので、ひとまず安心です。

身長も変わらず166cmでした。

もう163cmくらいになってるんじゃないかとドキドキしてましたよ。

次は3週間後に通院します。




膠原病関連のおすすめの本↓
特にSLEの方はぜひ。
自己免疫疾患への理解が深まります。

 

 

 





Twitterで絶賛つぶやき中




noteでも記事書いてます


note.mu