アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

ゲームで「効率」を常に追求するプレイヤーはゲーム本来の楽しみを忘れている

f:id:imamuuu:20161119052542j:plain


こんにちは。

ブロガーのイマムラアユム(@ImamuraAyumu)です。


私はゲーマーです。

小学1年生の頃からゲームをしていました。

そう、ただのオタクなのです。


スーパーファミコン・プレイステーション・ゲームボーイ

ワンダースワン・ニンテンドー64・ゲームボーイアドバンス

ニンテンドーDS・プレイステーションポータブル

持っていたゲーム機は数知れず…。


大人になってからもちょくちょくゲームしており、

最近はスマホでもちょくちょくゲームするようになりました。

 

スポンサーリンク

 

そんなゲーマーが物申す!!


ゲームに「効率」を求めまくる「効率厨」の方…

君たちはゲーム本来の楽しさを忘れてしまっている!!

思い出せ!

リメンバー!!


子供の頃から君たちは「効率」を気にして遊んでいたのか?

君たちは「効率」よくレベル上げを楽しむためにゲームを始めているのか!?



違うだろ!?


「このゲーム楽しそうだな」っていう「ワクワク」感から最初はゲームするでしょ!?

購入したりダウンロードしたりするでしょ!?

ゲームっていうものは効率よくレベル上げして、

他者に対して自分すごいアピールをするためにあるものではない!!


自分の中の妄想を育むためにあるものだ!

ゲームは想像力を養えるツール

もうね、ドラクエとか妄想が止まりませんよね。

攻略本あるじゃないですか。

子供の頃、それの職業一覧とか、

装備品一覧とか見て妄想にふけるのがめちゃ好きでした。

自分がそのなりたい職業になって、

かっこいい装備品をつけて戦う姿を妄想する
んです。

あとはゲーム内のキャラ達に装備をつけさせて(妄想の中で)、

そしてモンスターと戦いながら仲間を絆を深めていき、

ラスボスを倒すまでのストーリーを妄想して楽しんだり…。


ゲームは妄想するための「元」になりうる最高のエンタメです。


私は、現代の子は想像力を働かせる時が無くなってきているのではないか、

という懸念を抱いています。



最近て、みんなスマホ持ってるじゃないですか。

小学生や中学生でも持ってたりしますよね。

だから常にSNSを通して誰かの目線を気にして生きていたり、

疑問に思ったことの答えがすぐネットで見つかったりしてると思うんです。


そういう状況だとやはりなんでも「効率」よくやれない奴は格好悪いとか、

頭悪いとか言ってくる人がいるんですよねー。


あとはネットに攻略法とか効率よくゲームを進める方法が沢山書いてあるので、

妄想する暇もなくサクサクゲーム進めてしまったり…。

そういう状況が当たり前だと、妄想ができなくなっちゃいますよね。

妄想というか、想像力が働かなくなる状況、というんですかね。


なので「効率」を気にしてゲームしてそれを他者にアピールしてるような人って、

常に人の目を気にしてるんだと思うんです。

「他人から『すごいね』って認められたい」とか

自分自身で「こんなに効率よくできる自分頭良い」とか自己満悦に浸ったり…。

結論をいうと…

ゲームなんだから人の目を気にせず自分の好きなようにやればいいんですよ。


最近のゲームはなんでも「シェア」させて、

プレイヤー同士を切磋琢磨させようとするものが主流なので、

どうしても他者の目を気にしてしまう仕様なんですけどね。


でもそれってゲーム会社の「狙い」だったりするわけですよ。

競い合わせて課金してもらおうって魂胆です。

人間の心理を巧みに利用したビジネスなんですよ。


「自分て、ちょっと効率厨かもしれない」って自覚ある人は、  

オフラインのゲームしましょう!

オフラインのゲームは楽しいですよ!

自分のペースで自分のやりたいように遊べます!


おすすめソフトは過去のドラクエシリーズとFFシリーズですね!

クロノトリガーも良いですよ!

中毒性もオンラインと比べたら低いので、

ネトゲ中毒みたいになることも防げますよ。

もうオフラインゲームして自分自身を見つめ直しましょう!







Twitterで絶賛つぶやき中




noteでも記事書いてます

note.mu