アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

スポンサーリンク

友達も恋人も欲しいとは思わない。あなたが欲しいだけ

f:id:imamuuu:20161119051902j:plain


こんにちは。

ブロガーイマムラアユム(@ImamuraAyumu )です。


今日は軽く人間関係の形成について語ります。


昨日、職場の後輩と仕事終わりに軽く雑談した時に、

「友達も恋人も欲しいと思わない」と私が発言した結果


「ひとりで生きていくなんて怖い!」と後輩が言っていました。


うん。それが正しい感情だと思う(笑)


正確には

「友達も恋人も、欲しいと思って作るものではない」

という考えを私は持っていますね。


自然と「最近よくこの人と一緒にいるな。一緒にいたら楽しいな」と思える時がきたら、

それは「友達関係」になった証拠だとは思います。

自然に…っていうところが重要ですね。


あとは「もっとこの人のこと知りたいな」と私が思ったとして、

相手も同じことを思っていたらすぐ友達になれるパターンもありますね。

まあ、そんなこと滅多にありませんが…悲しいことに。


たまーに初対面でも気にせず、

真正面からガチトークしてくれる人がいるんですが、

そういう人とは一瞬で打ち解けますね。


でも、大人になると新しい友達って作りにくくなるんですよねえ…ほんと。


スポンサーリンク

 




要するに、

「一人がさみしいから友達・恋人が欲しい」とは思わないけど、

「この人と仲良くなってみたいな」

という興味が沸いた時には友達になりたいと思う。ことがある。


特定の「個人」に対してなら仲良くなってみたいという思いがあります。



基本、私は一人でいる方が好きなので、

コミュニティみたいなものに属するのが苦手なんですよ…。


グループで飲み会するくらいなら、

一対一でガチトークしながら家やホテルなどで朝まで飲み明かす方が好きです。

閉鎖的な人間だな…(笑)

昔はもっとオープンな性格してたんですけどね…

まあでもその時はその時で結構無理してたのかもしれません。


今の私にとっては、

「一人の人間を深く知る」方が、有意義な時間の過ごし方だと感じています。







 

Twitterで絶賛つぶやき中





noteでも記事書いてます

note.mu