アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

Twitterのミュート機能は適宜活用するべし

f:id:imamuuu:20161119050006j:plain

こんにちは。

ブロガーのイマムラアユム(@ImamuraAyumu)です。

Twitterのミュート機能、みなさんご存じだと思います。

自分がフォローしている人でも、

タイムラインに流れて欲しくないと思えば「ミュート」して、


その人のツイートを流れなくする機能です。


スポンサーリンク

 

 

他人のつぶやきが気になる

私は悩んでいました。

ブログを更新したらTwitterにて記事の更新をお知らせをしています。

なのでTwitter上で私のブログ記事の反応をついついうかがってしまう…。

タイムラインに流れてくる他の人のつぶやきを読んでいても、

「これは私のことを言っているのではないか」とか、

被害妄想まで浮かんできます。

危険です。デンジャラスハート。

こんな状態では自分の思う通りにブログが書けません。

リアルだけではなく、ネット上でも他人の目を気にしてしまっている自分がいて、

自由にブログを書けない。

なんだそれ!そんな人生嫌だ!

そこで思いついたのが「ミュート」でした。


ニュース系のTwitterアカウントと、その他数人のアカウント以外をミュートしてみたのです。

その数約170ほど。
(当時のフォロー数が200くらい)

そうすると!

なんということでしょう。

あんなに他人のつぶやきで心惑わされていた私の心が

匠の(ミュートの)手によって曇りが割れ始め心晴れやかに!



おかげさまでしばらく自分の書きたい主張をブログで書くことができたのではないかな、と思っています。


Twitterのミュート機能を使用することで得れるメリットをまとめてみました。


ミュート機能を使用すると得られる3つのメリット


1.相手に気づかれずにそっと存在をなくせれる

2.周囲の反応に敏感な人は、心に平穏がおとずれる

3.自分が現在欲しい情報にだけ集中できるようになる

 

情報の断捨離は適宜必要

ミュート機能を適用することによって、

より一層自分の生き方の幅が広がりますよ。

ブラウザを開けば様々な情報が飛び込んでくる今のIT時代、

情報の取捨選択を自分でおこなっていくことはとても大事。


現在はもうミュート解除していますが、再び周囲の情報におどらされずに、

ブロガーとして自分の文章を貫きたい時には活用するかもしれません。


その時その時の感情が作品に反映してしまうようなクリエイターさんにとっては、

「ミュート」という情報の断捨離は適宜必要でしょう。









Twitterで絶賛つぶやき中





noteでも記事書いてます

note.mu