アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

スポンサーリンク

社会に対する恨みや不満が多い人ほど作家に向いている

 

f:id:imamuuu:20161119041455j:plain


こんにちは。

ブロガーのイマムラアユム( @ImamuraAyumu)です。


 こちらの記事(【書評】クリエイター必読!「マンガで食えない人の壁」)でも少し書いているのですが、

何か鬱屈したものを中にためこんでいる人ほど、作家に向いています。

なぜ向いているのかについて、軽くご説明しますね。

スポンサーリンク

 

普通じゃ気づかない些細なことにも疑問を抱く人が多い

社会に対しての不満や恨み、鬱屈したものを抱えている人は、

繊細な心を持っている方が多いように思われます。

あとは貧困層で育った方も鬱屈したものを抱えやすいです。


心が繊細だと、普通じゃ気づかないようなところにも気づいて、

そのまま考え込んでしまう人がいる。


そういう人たちが会社で組織の一員として生きていく上には、

正直「生きづらさ」があるんですよ。

他人がなんとも思ってないようなことに対しても、

なんらかの疑問や不満を抱いている場合が多いからです。


そういうたまりにたまったルサンチマン を抱えている人が、何かモノ作りに励むと、

その人にしか作れないような個性のある作品を制作したり、

作品を大量に生産してそれが他者から評価されることがあります。


「社会は生きづらい…」

そう感じている方はその思いをモノ作りで爆発させてみてください。


今村 歩@ImamuraAyumu

ルサンチマンを抱いている人たちは、もっと自分の感情を何らかの形にして自己表現したほうがいい。自分の中だけに溜めておくのはもったいないよ。感情を表現するための技術を磨こう。

2016/06/04 02:00:24

 

自分の感情を表現するのにおすすめなもの

1.ブログ

文章で自分の中にあるものを表現していく技巧ですね。

私の主観ですが、本をたくさん読む方はやはり文章を書くのも上手に思えます。

読書家の方は、ブログやその他執筆できるツールを使用して、

文章で表現してみると相性が良いと思いますよ。



無料で作成できるブログサイトは多数あります。

・ アメーバブログ

はてなブログ

ライブドアブログ



2.絵

自分の中にある感情を抽象的な絵にしてみるのもいいですし、

マンガにしてみるのも良いですね。

紙とペンがあればすぐに描きだせます。

自分の思いのままに描いて、ひたすら描きまくってみてください。

PCで描くのなら、入門としてはこれがおすすめです↓


 3.造形物


粘土 やレゴ、卵のカラやペットボトルのフタでも、

作品を作れるものならなんでもかまいません。


日常にある物を使って作品を作ってみてください。


大切なのは作った作品を他人に見てもらうこと

何を作るにしても、完成したら他人に見せてみてください。

Twitterやインスタグラムを通してでも良いのです。

とにかく他者に見せること。


他者からの評価があることで、

初めて自分の中で思考が一歩さきへ進みます。


作る技術も高めていこう、という気持ちにもなります。


どんなに下手な作品でも、作ったら公開する

これを忘れずに!



私もブログを通して自己表現をしています。

自己表現をする技術を身につけることでストレス解消にもなりますし、

承認欲求も満たせる場合があります。


共に自分にしか作れないものをクリエイトしていきましょう。




作家・マンガ家を目指す人へおすすめ↓

 

 


スポンサーリンク

 





Twitterで絶賛つぶやき中




noteでも記事書いてます

note.mu