アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

スポンサーリンク

病状が落ち着かない膠原病患者がお酒を飲むとどうなるか試してみた

f:id:imamuuu:20161119025146j:plain


こんにちは。

膠原病(SLE)持ちのイマムラアユム(@ImamuraAyumu)です。


膠原病になったらお酒は飲めるの?

と不安に思っている方、おられると思います。

基本的には飲んじゃダメ!っていうのはないようです。


しかしアルコールは、病気持ちで薬を内服している患者さんには

 あまり良い影響を及ぼさないような気がします…。 



私自身も膠原病だと分かって薬を内服し始めてからというもの、

ほとんどお酒を飲まなくなりました。


現在は病気の症状も半年前に再燃して、まだまだ落ち着かない状態。

そして抗炎症薬であるステロイドも17.5mg毎日内服しています。


ステロイドは長期で内服するなら10mg以下が望ましいとされているようなので、

17.5mgはちょっと多いですね…

病気が落ち着かないのでまだ減量できないんですよね。

この状態で アルコールを摂取したらどうなるのか?

体を張って試してみました。


スポンサーリンク

 

 

「ほろよい」を飲んでその後の様子を見てみることに

f:id:imamuuu:20161119025202j:plain


コンビニで購入してきました。

アルコール3%のチューハイ、

「ほろよい」フルーツミックスサワー味。

今回はこちらのお酒を実験で使用したいと思います。


いやーお酒飲むのマジで久しぶりだったんでね、

自分の体大丈夫かな…ってちょっとドキドキしながら飲みました。


あっ、このほろよい、味は普通に美味しかったです。

フルーツサワージュースを飲んでるような味でした。

そしてアルコール分3%だと、ほとんどアルコール感がないですね…(笑)

f:id:imamuuu:20161119025217j:plain


おつまみはこちら。

アイスボックスの巨峰味。

これね、マジで美味いっすよ。

いやほんとに。

これはリピートしたくなるくらい味も濃厚で美味しかったです。

まだ食べたことない人はぜひ買ってください。

暑い夏に最適な氷菓です。


飲み切って2時間経過…

f:id:imamuuu:20161119025241j:plain


PCでブログ用の文章を打ちこみながらお酒飲み終わって、

約2時間ほど経過したところで眠気が襲ってきました…。


体の変化的には少し脈が早くなってましたね。

あとは頭がぼーっとしてきて、頭がまわらなくなってきて眠くなってきた感じです。

椅子に座って文字を打ち込みながら、うつらうつらと寝ている自分に気付いた私は、

一旦布団に入って寝ることにしました。


約3時間後に目が覚める。体の変化は…?

f:id:imamuuu:20161119025253j:plain

目が覚めたのは約3時間後、熟睡はしてなかったように思います。

仮眠程度で目が覚めました。


起きた時の体の状態としては…


関節が腫れていました。


しかしこれがね…

お酒が原因なのかどうかという部分がはっきりしてないと感じています。

ここ最近朝起きたら関節が腫れていることが多かったので、

腫れていること自体はお酒の有る無し関係ないのかなー?と思いました。


重要なのは関節の腫れ方なんですよね。

いつもよりひどく関節が痛んでました。

ステロイドを多く飲みだしてから半年経ちますが、

ここまで痛んでいたのはほんとに半年ぶりでしたね。


両指と右の肘、膝が腫れて熱くなって痛んでました。

特に右手は腫れがきつめで、

右腕の曲げ伸ばしが痛みで思うようにできませんでしたね。


まとめ

f:id:imamuuu:20161119025310j:plain


結果、膠原病をお持ちの患者様は…

お酒は極力飲まないほうがよろしい!!

やはりあまり体に良くないです。

それを今回身体実験して実感したので、

確かな感想と意見だと思います。


私の場合は病状があまり落ち着いてないという状況だったこともあるかもしれませんが、

お酒飲むとしてもアルコール度数低めにして、

お水飲んでおつまみも食べながら

ゆっくりちびちび飲むようにしたほうがいいでしょう。


膠原病患者のみなさま、良きお酒ライフを!!





お酒飲むなら「ほろよい」程度で↓

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

・Twitterで絶賛つぶやき中

 

・noteでも記事書いてます