アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

スポンサーリンク

2016年7月29日の通院記録(ステロイド17.5mg)

f:id:imamuuu:20161119022048j:plain

こんにちは。

膠原病(SLE)持ちのイマムラアユム(@ImamuraAyumu)です。

今回の外来は朝8時から昼の15時過ぎまで病院にいました…。長かった。

総合病院で診察を受けておりまして、

この日は皮膚科・膠原病科・眼科と次々診察。

 さっそく薬の種類・1日の内服量をご報告。



スポンサーリンク

 

 

2016/07/30~の内服量
・プレドニゾロン(抗炎症薬:ステロイド)
…17.5mg(3.5錠)

・リウマトレックス(免疫抑制剤)
…週に4カプセル(8mg)

・ブレディニン(免疫抑制剤)
…3錠

・プラケニル(免疫調整薬:ヒドロキシクロロキン)
…1錠と2錠を隔日

・エディロール(骨粗しょう症予防:ビタミンD誘導体)
…1錠

・フォリアミン(葉酸補給)
…週に1錠

・バクタ(細菌感染予防)
…1錠

・ネキシウム(胃潰瘍予防:胃酸抑制)
…1カプセル



皮膚科からはヒルドイド軟膏とデルモベート軟膏(ステロイド)を処方されました。


ヒドロキシクロロキンの内服を開始 

f:id:imamuuu:20161119022118j:plain


2015年から日本でも製造販売が許可されたヒドロキシクロロキン(商品名プラケニル)

世界ではエリテマトーデスの治療薬として普通に使用されているようです。


内服し始めて現在6日目。

個人的にはもう効果が出ているように感じられますね。


 


ヒドロキシクロロキンで炎症やdsDNA抗体の量を抑えられれば、

ブレディニンとリウマトレックスの内服を中止にするそうです。

この調子で病状を抑えられればいいんですけどね…。


ヒドロキシクロロキンは、副作用として眼障害が起きやすいので、

これからは眼科にも定期的通うことになりました。

目の網膜を検査するときになにやら怪しげな目薬をさされるんですよね…。

たぶん瞳孔を一時的に大きくさせる薬だと思われます。


それをさされるとどんどん視界がぼやけてくるし、

太陽の光がまぶしすぎて目を開けていられなくなります。

なのでバイクを運転している私にとって、網膜の検査はだいぶきつい。

3時間くらい待たないと視界が元に戻らないんですよね。


皮膚科に眼科に膠原病科。

どんどん診察する科も薬も増えていく…。








・Twitterで絶賛つぶやき中


 

・noteでも記事書いてます


note/イマムラアユム 

f:id:imamuuu:20161119013648p:plain