アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

スポンサーリンク

糸島をぐるりと自転車で巡った旅日記(糸島の風景多数掲載)

f:id:imamuuu:20161119021110j:plain

こんにちは。

難病ブロガーのイマムラアユム(@ImamuraAyumu)です。

7月の26、27日で、住んでいる広島県から故郷の福岡県まで、

墓参り兼観光に行ってきました。

そのときに母の故郷である福岡県糸島市をレンタサイクルで巡ったので、

私の糸島での旅を書き記そうと思います。


BGMはこちらを流しながらどうぞ↓
アンジュルム『糸島Distance』


スポンサーリンク

 

 

「ホテルニューガイア糸島」をチェックアウト

7月27日の午前10時前に「ホテルニューガイア糸島」をチェックアウト。

前日は久留米市内をレンタルバイク(原付)でぐるぐる巡り、

夜に筑前前原(ちくぜんまえばる)駅の近くにあるホテル、ニューガイア糸島にチェックインしていました。

糸島に何日か滞在するつもりなら、

ホテルはここ一択なのではないでしょうか。

駅から近いので大変便利です。

チェックインした夜は、駅にあるコンビニで晩御飯調達しました。

f:id:imamuuu:20161119021203j:plain


チェッアウトしてからすぐにレンタサイクルの予約を入れていた、

糸島市観光協会さんのところまで歩いていきました。

こちらも筑前前原駅の近くにあります。


電動自転車を借りて、まずは墓参りをするために出発!

f:id:imamuuu:20161119021224j:plain


あっ、ちなみに自転車を借りるときに、邪魔になる荷物は観光協会さんが預かってくれますよ。

私も広島から持ってきていた原付のヘルメット預かってもらいました。

墓参り終了後、二見ヶ浦まで行くことに

母と妹も別行動で福岡に来ていたので、糸島で合流。

墓参り後、「一緒にランチを食べよう」ということになったので、

私が持参してきていた糸島の観光本を見ながら、ランチ先を決めることに。

 
 レストラン二見ヶ浦なら、海を見ながら美味しい食事が食べらそうということになり、

母と妹はタクシーでレストランまで。

私は自転車でいくことに。

レストラン二見ヶ浦のグルメ記事も書いてますので、

興味ある方はこちらもどうぞ↓
糸島でランチならここ!「レストラン二見ヶ浦」からの景色と食事が最高!


地図を見る限り、自転車でも40~50分くらいでいけそうだったので、

ゆっくり糸島の写真を撮りながら海まで向かいました。

f:id:imamuuu:20161119021246j:plain


途中で寄ったお菓子屋さん。

八女抹茶を使用したエクレアを買ってみることに。

f:id:imamuuu:20161119021419j:plain


これ、美味しかったです。

旅のおやつにぜひ食べてみてください。


f:id:imamuuu:20161119021431j:plain


この日も快晴。

カンカン照りの中、ひたすら自転車で海を目指します。

正直、自転車が電動じゃなかったら途中でリタイアしてましたね…。

そのくらい距離はあったし、なにより暑かった…。


f:id:imamuuu:20161119021448j:plain



海を目指して北に行くにつれ、徐々に田園風景が多くなってきました。


f:id:imamuuu:20161119021507j:plain


ああ…なんか、広島っぽい風景になってきた(笑)

でも広島と違うのは、広島よりも景色が開けているところかな。

広島はやはり山が多いので、

海沿いじゃない限り結構どこ見ても四方八方山だらけな地域は多いですね。


f:id:imamuuu:20161119021526j:plain



道路もキレイに舗装されていて走りやすいです。


f:id:imamuuu:20161119021542j:plain


こういった案内標識もところどころに立っているので、

初めて糸島観光に来た方でも、目的地にたどり着きやすくなってますね。

私もこの案内のおかげで道に迷わずに海まで行けました。

ありがとう案内標識。

 

f:id:imamuuu:20161119021602j:plain


 沈黙の春を逆さに書く斬新な看板。

面白かったのでパシャリ。


f:id:imamuuu:20161119021624j:plain


バーベキューできる場所もありました!

みなさん食事楽しんでましたねー。

いやー輪に入って私もお肉食べたかった…。

空いたお腹を抱えてひたすら海を目指す、アラサー難病自転車女子。


もうこの時点で40分くらい自転車で走っていて、

顔も真っ赤、日焼けも進むし汗はつゆだく。

なにより普段自転車こいでなかったので、足がしんどかった…。

マジで電動のチカラに頼りまくって走ってた。


f:id:imamuuu:20161119021641j:plain

そしてとうとう…!

海が…海が見えてきました!!

よっしゃああああ海やああああ!!!!


f:id:imamuuu:20161119021703j:plain


海でウェイウェイ族のリア充男子らしき数人が、

カヌー?に乗ってウェイウェイしてました。

いいねーまぶしいねー。


f:id:imamuuu:20161119021730j:plain


約1時間ほど自転車をこいで、

やっとランチ先である「レストラン二見ヶ浦」に到着。

そこでの記事はこちら↓
糸島でランチならここ!「レストラン二見ヶ浦」からの景色と食事が最高!

 

糸島の海 #福岡県糸島市

イマムラアユムさん(@imamuraayumu)が投稿した写真 -



ランチ食べ終わって、少し海辺に行ってました。

糸島の海はほんとにキレイ。

沖縄の海みたいに透き通ってる感じなんですよね。


f:id:imamuuu:20161119021759j:plain




f:id:imamuuu:20161119021820j:plain


足だけ海に入れてみました!

これが気持ちよかった!!

もう全身海につかりたくなりました。

今度来たときはは水着でじゃぶじゃぶ遊びたいなあー。

でも病状悪化するかもな…w


f:id:imamuuu:20161119021838j:plain


帰りに桜井神社によって、300円のストラップつきおみくじを購入。

くじは「小吉」でした。

「何事も慎重に、真剣にやれ」とのご達し。了解です。


「また来年、必ずここに来ます。待っててください」

と、桜井神社の神様にイケメンな捨てセリフを残してきました。


母は子供の頃、海と桜井神社でよく遊んでいたようです。

母が育った場所に私が訪れているということが、

なんだか不思議な感覚になりましたね。


桜井神社に寄ったあとは、

そのまま来た道を戻って筑前前原駅まで帰りました。


糸島は自然があふれた素敵な場所だった

f:id:imamuuu:20161119021854j:plain


ここまで沢山の糸島の風景をお届けしてきましたが、

いかがだったでしょうか。

糸島は天神や博多に電車で40分でほどでいけるのに、

海があって自然も多い素敵な場所です。


日々の生活に疲れて自然に癒されたい…。

そう思っている方はぜひ、休日に糸島まで遊びにいってください。

あなたの疲れを、糸島の海の波が連れ去ってくれるでしょう。

 





スポンサーリンク

 




・Twitterで絶賛つぶやき中

 

・noteでも記事書いてます


 note/イマムラアユム

f:id:imamuuu:20161119013648p:plain