アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

スポンサーリンク

2016年8月12日の通院記録(ステロイド15mg)

f:id:imamuuu:20161119013741j:plain

こんにちは。

難病ブロガーのイマムラアユム(@ImamuraAyumu)です。

持病である膠原病(全身性エリテマトーデス)の病状をご報告。

とうとう…とうとうステロイド減量です。

スポンサーリンク

 

 

2016/08/13~の薬の種類・1日の内服量
・プレドニゾロン(ステロイド)
…15mg

・リウマトレックス(免疫抑制剤)
…週に4カプセル(8mg)

・ブレディニン(免疫抑制剤)
…3錠

・プラケニル(免疫調整薬:ヒドロキシクロロキン)
…1錠と2錠を隔日

・エディロール(骨粗しょう症予防:ビタミンD誘導体)
…1錠

・フォリアミン(葉酸補給)
…週に1錠

・バクタ(細菌感染予防)
…1錠

・ネキシウム(胃潰瘍予防:胃酸抑制)
…1カプセル
 

 

数か月ぶりのステロイド減量!

病気が再燃してから8か月ほど経ったでしょうか。

今年の1月あたりでステロイドの量を4mg→20mgに増量。

それから17.5mgに減量しましたが、

病状が落ち着かず、3~4か月くらいずっと17.5mgを維持していました。


そして今回、新薬であるヒドロキシクロロキンの内服を開始したところ、

関節の痛みや顔の紅斑が落ち着いてきましたので、

ステロイドの減量に至りました…!


いやあ…長かったです。

ゆうてまだdsDNA抗体(自己抗体)は陽性反応なんですけどね。

自分を攻撃するための細胞がまだ血液中でくすぶってる感じです。

破砕赤血球の数値もまだまだ高いんですよね。

この数値が高いということは、まだ病気が落ち着いていない状態が続いているということ。


ステロイド減量したからといって、

完璧に体の暴走が治まったわけではないんですよね。

飲み始めたばかりのヒドロキシクロロキンが非常に効いてる感あるので、

この薬の効き目が徐々に強くなってくれば

病気も寛解状態まで持っていけるかな…と期待しています。


今のところヒドロキシクロロキンの副作用は感じていません。

副作用もこれから徐々に出てくるのかなあ。


免疫力の低下を感じてきている

ただここ数日、ずっと喉が痛いんですよね。

風邪ひいた時と同じ感覚がしてます。

ちょっと淡も出気味。

 

 


免疫力が低下してきている感覚はあります。

なんていうんだろ…感覚なので言語化するのが難しいのですが、

外部からの刺激に弱くなってきているというか、

敏感になってきている感覚
ですね。


これから自分の体がどう変化していくのか。

またブログに記録していきます。

ではまた次回!!



 





・Twitterで絶賛つぶやき中

 

・noteでも記事書いてます

note/イマムラアユム

f:id:imamuuu:20161119013648p:plain