アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

スポンサーリンク

イマムラアユムがプロブロガーを目指し始め現在に至るまでの経緯をさらします

f:id:imamuuu:20161119011608j:plain

こんにちは。

難病ブロガーのイマムラアユム(@ImamuraAyumu)です。

2016年3月29日にこのブログで記事を初投稿して、はや5ヶ月。


私は最初からプロブロガー

いわゆるブログで飯を食う人になろうと決めて

 このブログを運営し出しました。 


私がなぜプロブロガーになろうと思ったのかを、

今回はお話しします。


スポンサーリンク 

 

 

ブログ自体は高校生の頃からやっていた

高校生の頃(2004年~2006年)からブログやホームページを携帯電話で作って

同じ趣味を持つ人との交流を楽しんでいました。


高校を卒業(2007年)して就職した後も

個人ブログで記事をポツポツと書いていましたね。

当時の自分のまわりで起こっている出来事や

その時思っていることなど

生活日記スタイルのブログを運営していました。


昔の私が書いていた文章をこのブログにも転載しています。

興味あれば閲覧ください。内容はただの日記ですが…。

過去日記カテゴリへ

友人に文章書くのが上手いと言われ続けて…

2013年に自分が難病を発症していると診断されてから、

「もし将来身体が動かなくなっても稼いで食っていける職業はないか」

と、模索していました。

資格もいくつか取りましたね。

ビジネス実務法務、カラーコーディネーターの3級取得、

ビジネスマネジャー検定も受験しました。

行政書士として働いてみようと、毎日法律の勉強をしていた時もあったなあ。


しかしどれだけ何を勉強して再就職を目指そうと思っても

やはり身体が動かなくなったら会社にも通えないし

周囲に迷惑をかけてしまうという不安が消えませんでした。



そしてなにより、自分ひとりで仕事をしたい

独立起業したいという思いが10代の頃からあったので

資格取得して、就職のために毎日勉強をしていても

「独立」への思いが強くなるだけの日々。


そんな自分の中にある色んな葛藤を、当時ずっとmixiやLINEなどで書き綴っていました。

その葛藤の文章を読んだ友人たちからは

「文章を書くのが上手い」とよく言われており、

そのおだて(笑)にノッて

文章で飯が食えたら良いな…と思いだしたのです。

2015年から匿名ブロガーとして活動し始める

2015年からは匿名で専門別に色んなブログを開設して

毎日ブログを更新していました。

しかしどれも長くは続かず…

数か月で息切れして更新が止まってしまい全滅でした。


今思えばその原因は「匿名」で活動していたことにあったと思います。

名出し顔出しなどもしておらず

自分自身の情報もあまりさらけ出していませんでした。


それによって記事を書くという責任感やプレッシャーが生まれず

自分の気分で更新していたら飽きてしまった…

そんなところだったように思えます。


「こんなことじゃダメだ。ブログで飯を食っていくにはまず

自分をさらけだす勇気を身につけなければいけない」



しかし一歩踏み出す勇気が出なくてずっとモニョモニョする毎日。

そんな臆病者の私に

自分をさらけだす勇気をくれた人物が2人いました。

同級生の活躍に感化され負けず嫌いに火が付いた

私に勇気をくれた人物は

同県出身である実業家、堀江貴文@takapon_jp)さんと

中学の同級生であり現在フリーランスとして活動中の

市原えつこ@etsuko_ichihara )さんでした。


私は堀江貴文さんのように堂々とした人になりたかった。

堀江さんの本を読んで尊敬し始めて

堀江さんのTwitterアカウントもフォローしていました。


そしてある日、堀江さんと同じ世界の住人なりたいと思っていたので

ふと堀江さんがTwitterでフォローしている人を閲覧したのです。

尊敬している人はどんな視界を持っているのかが気になったから。


するとそのフォローアカウントの中に…

なんだか見覚えある顔のアイコンが…?


そう、それが中学の同級生(中3の時同じクラス)

えっちゃんでした。


「うおおおお!えっちゃん!?

めっちゃ活躍してるやん!!

テレビにも出てるし!

すっげー!かっけー!」


とえっちゃんの活躍に大興奮する私。


一気にえっちゃんのファンになってしまった私は

えっちゃんが去年足を骨折してしまった時に公開していた

Amazonの「骨折お見舞い欲しいものリスト」に載っていた

お見舞いのビールをいきなり贈りつける始末www

 
あ、あけみは私の本名です。


そうやってえっちゃんの活動を眺めているうちに

自分の中でふつふつと闘志が沸きあがってきました。


「同級生がこんなに活躍してるんだ…

私も負けていられない…!!」



火がついた私は2015年10月に作成していた

独立起業用のTwitterアカウント(@ImamuraAyumu)で

自分の顔をさらす決意をしました。

顔をさらすだけでも当時の私にとってはすごく勇気のいる行動だったのです。 

ちなみに顔を撮る時に使用した自撮り棒がこちら↓



自撮り棒 for iPhone スマートフォンホルダー付属 手元シャッターボタン付き セルフィスティック (ブラック)


2016年4月から本格活動開始

本格活動を始めるためにいったん自分のすべてをさらけ出そうと決意。

その時行ったことは、友人知人に自分のネットでの活動をさらすことでした。

記事も書いてます↓

リアルの友人・知人にネットでの活動を晒してみるとレベルアップできます(20レベルUP)

すべてをさらけ出すことで何も怖いものがなくなった私は

ブロガーとして本格活動を開始しました。

そして現在に至ります。

 
さらけ出すことで逃げ道をなくしたんですよね。


どんなに結果が出ない時が長く続いても

恥をかいても失敗しても

プロブロガーになる夢をあきらめない。

その決意の表れが「自らをさらす」行為でした。

これからもブログを書き続ける

私は文章を書くのが好きです。

自分の中にある思いを文章でアウトプットするのが好きだし、

話すよりも絵を描くよりも

文章で自分を表現するのが一番得意です。


私にはもうこの道しかないと思ってます。

他の生きる道は捨てました。

ブロガーとして自分を表現していく。

そしてその文章が、誰かの役に立ってくれることを願って…。

これからもブログを書き続けます。

 

 


スポンサーリンク

 


 
・Twitterで絶賛つぶやき中


 

・noteでも記事書いてます

note/イマムラアユム 

f:id:imamuuu:20161118053936p:plain