アイディアは熱いうちに打て

1988年生まれ。福岡出身のメガネが書く雑多ブログ

スポンサーリンク

膠原病患者が夢を見た日は関節が痛む

f:id:imamuuu:20161119003818j:plain

こんにちは。

ブロガーのイマムラアユム(@ImamuraAyumu)です。



私は2012年に難病である膠原病(自己免疫疾患)を患いまして

関節炎・皮膚炎・リンパ腺の炎症など全身に炎症が起きるのを

ステロイドという抗炎症薬を内服することによって抑えています。

 

そんな私が前々から感じていたこと。 

それは寝ている時に夢を見た日(正確には夢を見たことを覚えている日)の朝は …


関節が痛む!!!


スポンサーリンク

 

 

熟睡できていないのが原因か


夢って毎日見てるものみたいですね。

眠りが浅い時に夢を見るらしいので

夢を見たことを覚えているということは

眠りが浅い=熟睡できていないんでしょうね。



私の場合は内服しているステロイドの影響もあってか

熟睡できたなーって思える睡眠時間を日々とれていませんね…。

その中でも夢見たのを覚えてる日は

薬で炎症が起こるのを抑えているはずなのに関節が痛むので

睡眠(熟睡)不足は身体に相当なストレスや負担になっているのかも…。



私の身体はストレスにめちゃくちゃ弱いんですよ。

激しいストレスを感じてしまうと身体がざわついてくるのを感じるんです。

そして全身のどこかが痛みを覚え、腫れ、熱が出て倒れます。

良質な睡眠をとれるように入眠準備

私の身体は健常者の身体よりも

外部からの刺激に敏感です。

質の悪い睡眠をとることによって

関節が痛むということは

それだけ良質な睡眠をとることが

身体にとっていかに大事かを物語っています。



健常者の方でも、特に身体の変化を自覚していなくても

熟睡していない分の負担が身体の内部にきているでしょうね。


眠る前は身体を温めて、スマホやPCの画面を見るのも止めて

リラックスできるアロマを焚き

BGMを流しながら寝ることを心がけます…。

一番大事なのは、寝る前に考え事をしないことでしょうね。




就寝前におすすめするアロマ香



癒されたい時に聴いてます



 

スポンサーリンク

 




・Twitterで絶賛つぶやき中

 

・noteでエッセイ書いてます

note/イマムラアユム 

f:id:imamuuu:20161118053936p:plain