膠原病

【SLE患者の薬メモ】プラケニルの副作用は内服量の合計が200gを超えてきたあたりから出始めるらしい

こんにちは。 膠原病の自己免疫疾患(全身性エリテマトーデス)を発症してはや5年経ちました。 三十路を迎える独身女、コンビニ店員歴6年目のイマムラアユムです。 今日は半年ぶりに眼科に行ってですね、目に異常がないかどうかを検査してきました。 私は…

【主治医(担当医)と相性が合わなくても大丈夫なように】自分の体の一番の主治医は自分だということを自覚しておこう

こんにちは。 自己免疫疾患という難病を持つブロガーのイマムラアユムです。 今回は自分の病気、そして主治医との付き合い方について書いていきます。 ちなみに私の持っている病気である自己免疫疾患は、 難病指定されている「膠原病(こうげん病)」の中の…

そろそろブラック企業に勤めて難病(膠原病)を発症した頃の話をしようと思う

こんにちは。ブロガーのイマムラアユム(@ImamuraAyumu)です。今話題になってますね、電通のニュース。

睡眠不足の日に関節が痛むのはストレスと緊張のせいか【膠原病患者のブログ】

こんにちは。 三十路を迎える独身女、イマムラアユムです。 私は2012年に難病である膠原病(自己免疫疾患)を患いまして 関節炎・皮膚炎・リンパ腺の炎症など全身に炎症が起きるのを ステロイドという抗炎症薬を内服することによって抑えています。

目の眼底検査をした直後の運転はめちゃくちゃ危険だったので止めたほうがいい

こんにちは。ブロガーのイマムラアユム( @ImamuraAyumu)です。先日総合病院に原付で行って眼科で目の眼底検査を受けてきました。1か月ほど前から持病(こうげん病)の対処療法として

膠原病を克服したアメリカのジャーナリスト「ノーマン・カズンズ」氏の記念碑を拝みにいきました【平和記念公園】

こんにちは。 難病ブロガーのイマムラアユム(@ImamuraAyumu)です。 私は2012年に難病である膠原(こうげん)病の自己免疫疾患、 「全身性エリテマトーデス」を発症しました。 膠原病についてはこちらの記事をご覧ください↓ 「働き過ぎると病気になる」って…

【飲酒すると関節が…】膠原病(全身性エリテマトーデス)患者がお酒を飲んでみた

膠原病の症状が落ち着いていない時期にお酒を飲んでみると体調に変化があるのか。チューハイのほろよい(アルコール3%)を飲んで試してみることに。

「病気になって良かった」と心から思えるようになった話

24歳にして難病だと医師に告げられた時が一番人生のどん底でした。病気=人生の終わりだと感じていたので。しかし病気を抱えながら様々なことを体験していく中で自分の死、そして生と真剣に向き合えるようになったのです。

【膠原病患者のブログメモ】治療によるステロイド・免疫抑制剤の増減量の経緯

膠原病(全身性エリテマトーデス)の治療によるステロイドの減らし方や使用した免疫抑制剤を書いています。今から治療を始めるので、どのように薬を増減させていくのか知りたい方向け。

【膠原病患者のブログ】発症原因の考察とSLEの主な初期症状【全身性エリテマトーデス】

2012年に膠原病(SLE)を発症しました。発症した原因を環境要因と遺伝子要因から自分なりに考察。膠原病とSLEに関する簡単な知識や初期症状も書いています。