【販売地域や名前の由来】「ブラックモンブラン」が大好きなので色々調べてみた結果

竹下製菓のブラックモンブランのレビューと販売地域や名前の由来

(最終更新日:2019年1月8日)

こんにちは。ブロガーのイマムラアユムです。

九州出身の方で知らない人はいないであろう、九州のソウルアイス「ブラックモンブラン」

福岡県で子供時代を過ごした私にとって、ブラックモンブランは家の冷凍庫によく入っているアイスであり、私の大好物でした。



今回はそんな大好きなブラックモンブランについて、色々調べてみました。

 

目次

1.ブラックモンブランとは?

2.販売地域は?電話して聞いてみました

3.名前の由来

4.アイスの通販やってました!

 



スポンサードリンク

 

 

1.ブラックモンブランとは?

竹下製菓のアイス「ブラックモンブラン」

ブラックモンブランとは、佐賀県に本社と工場を持つ、竹下製菓株式会社さんが製造しているアイスのことです。

あっさりした味わいのミルクアイスを、チョコレートとクランチクッキーで包み込んだアイスバー。

値段は108円(税込)



ミルクアイスの絶妙な美味さとクランチクッキーのザクザク食感がたまらないアイス。

食べるときにクランチがポロポロとこぼれてしまうので、テーブルにティッシュ又はお皿を敷いてその上で食べましょう。


アイス本体がこちら↓

クランチクッキーが特徴的なブラックモンブラン

中にあっさりとした味わいのミルクアイスが。

 

ブラックモンブランの中身はミルクアイス


クランチクッキーとチョコレートは甘めなのですが、中のアイスは甘さ控えめなのでバランスが良い。

 

ザクザク食感を楽しみながら1本ぺろりと食べちゃいます。

 

当たり棒を100点分集めると1本もらえる


当たりの木の棒を100点分集めたら、購入したお店でブラックモンブラン1本と交換できます。

食べた後にも楽しみがあるアイスなんですよね。

 

ブラックモンブラン50点当たり


この日は2本食べたのですが、10点と50点が当たりました。

しかし人生30年生きてきて、いまだに100点当たりを出したことがありません…。

 

 

2.販売地域は?電話して聞いてみました


ブラックモンブランは全国で販売しているわけではありません。

一部の限られた地域で販売されているようです。しかし一体どこまでの範囲で流通しているのか…?

竹下製菓さんに直接電話して聞いてみることに!!

電話を鳴らしてわずか2コールで、事務員さんらしき方が電話に出てくれました。

いきなり電話してぶしつけに尋ねたにも関わらず、私の質問に熱心に返答してくださりました。

本当にありがとうございました。

事務員さんがとても良い人だったので感動。

竹下製菓の事務員さんに直接お尋ねした結果、どこまでブラックモンブランが流通しているのかが判明。


ブラックモンブランの販売地域


・九州地方のスーパーやコンビニ。

・中国地方だと広島・山口のコンビニなど。
鳥取や島根は一部で販売。

・四国地方では一部のドラッグストアなど。
(「ドラックストアモリ」は販売しているようです)

・関西地方も一部のみ。ドラックストアなど。
(「コスモス」や「スーパー『ライフ』」)

・東京も一部でのみ販売(ドン・キホーテとサミットストア)

・大学生協でも販売しているとのこと。


要するに基本は九州メインで、西日本と東京で一部販売しているみたいです。



九州に住んでいると、ブラックモンブランって生活の一部と化しているので「どこにでも売っている」と思いがちなんですよね。

しかしこうして販売地域を聞いてみると、なかなかレアなアイスですね…。

 

3.名前の由来

f:id:imamuuu:20161120063343p:plain


上の画像が竹下製菓さんのホームページ(リンクはこちら

このトップページになんと竹下製菓さんの社長、竹下敏昭さんのインタビュー動画がありました。

早速その動画を見てみることに。


f:id:imamuuu:20161120063405p:plain
社長名鑑(竹下製菓株式会社)


「ブラックモンブラン」という名前の由来


誕生から47周年をむかえる「ブラックモンブラン」

竹下社長の父である、竹下小太郎さんが仕事でヨーロッパに出向いた時のこと。

フランスから眺めたアルプス山脈の最高峰「モンブラン」を見て、「この真っ白い山にチョコレートをかけたらさぞ美味しいだろう」と思い、名称に取り入れたそうです。

 

 

発売当時、かなり目立ったパッケージだった


昔のアイスのパッケージは、大手食品会社の名前(雪印や森永など)が大きく印字されているものが主流だったそう。

その中でも「ブラックモンブラン」は商品の名前を大きく印字したパッケージにし、当時としては画期的なデザインだったようです。

発売してからじわじわと人気が出始め、今では九州のソウルアイスとなりました。

 

4.アイスの通販やってました!


竹下製菓さんのホームページで、オンラインショッピングのページを発見!

black-monblanc.com


まさか通販もやってたなんて!

これで東日本在住の方もブラックモンブランが食べれます!

あと、楽天市場やAmazonでも購入できるみたいですよ!


通販を利用すれば、ブラックモンブランが流通していない地域でも購入して食べることが可能ですね。



日常的にスーパーで気軽に購入するという形ではありませんが、食べたいと思っている人の元に商品を届けられるのはとっても素敵。

 

今までブラックモンブランを味わったことがない方、この機会にぜひ購入してみてください。

 

 

以上!

ブラックモンブランが大好きなので色々調べてみた結果でした!

それではまた~

 

 

 

 

アイス関連の記事:

www.imamuuu.com

 

 

www.imamuuu.com

 

アイスのカテゴリ記事一覧:

www.imamuuu.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事を書いた人

f:id:imamuuu:20181025052043j:plain

 

イマムラアユム@ImamuraAyumu

1988年生まれの福岡県出身。兼業ブロガーです。自分の身の回りのことをコンテンツにして、楽しく雑多にブログ更新しています。ブラックモンブランとうまかっちゃんは九州のソウルフードだと思っている。

詳細プロフィールはこちら

 

  

 

 

関連記事&スポンサードリンク