広島在住16年目にして初めて原爆資料館に入ってみた感想

原爆資料館に入ってみた

こんにちは。広島ブロガーのイマムラアユムです

広島県に住んではや16年が経ちます。

先日8月6日、とうとう…

とうとう人生初の原爆資料館へと入場してきました。

 

 

というわけで原爆資料館に初めて入ってみた感想を書いていきます。

 

スポンサードリンク

 

 

8月6日の平和公園に到着

f:id:imamuuu:20161119020144j:plain

2016年8月6日。

この日は快晴でとても暑かったですね。

平和公園あたり一帯は、大勢の人で埋め尽くされていました。

 

普段から平和公園には外国人観光客がチラホラいますが、この日はやはり外国人に方が多かったです。

にしても外国人ってなんであんなに美男美女が多いんでしょうか。

見てるだけで目の保養になります(*´Д`)ハアハア

 

f:id:imamuuu:20161119020202j:plain


平和公園中心部の様子。

沢山の献花が置かれていました。

祈りをささげる方々が数十メートルと列をなして並んでいる状態です。

普段は日々の生活が忙しくて「原爆」について、「平和」について考える時間がとれないのですが、こういう日だけはせめて真剣に向き合いたいですね。


f:id:imamuuu:20161119020225j:plain


原爆の子の像。

まわりには千羽鶴を持っている人たちが。

こちらにも外国人の方が沢山いらっしゃいました。

 

人生初の平和記念資料館入場

平和記念資料館入り口

ずっと「原爆資料館」だと思ってたんですけど、正式名称は「広島平和記念資料館」なんですね。知らんかった。

入場料は大人で200円でした。

現在は改装工事中なので、本館だけ見学できるようです。改装中の東館は2018年までにリニューアルして開館するそう。

受付で料金を払い、入場チケットとガイドブック、そして千羽鶴を再生して作られたポストカードもらって入場。

 

館内はフラッシュ撮影しなければ撮影してもいいとのこと。

あと、スマホでの撮影は禁止されてました。

デジカメ持ってきておいて良かったって思いましたね…。

スマホだと写真撮った時に音が鳴るからダメなのかもしれませんね。

 


詳細については公式ホームページへ:

hpmmuseum.jp

 

では館内の様子を写真付きでご紹介していきます。

 

f:id:imamuuu:20161119020306j:plain


インパクトがあったのはやはり原爆が落ちた時の様子を再現した人形ですね。

原子爆弾は、地上600メートルの上空で目もくらむ閃光を放ってさく裂し、

爆心地から半径2キロメートルに及ぶ市街地の建物が

跡形もなく壊され焼きつくされました。

人が身につけていた衣服は、強烈な熱線によって焼け焦げました。

ほとんどの人々は、血みどろになったボロボロの衣服を、

わずかに身にまとい、瓦れきの街を逃げ惑ったのです。

-館内にあった説明から引用-

 

f:id:imamuuu:20161119020323j:plain

広島に落とされた原子爆弾(リトル・ボーイ)の模型。

 

最初は「シン・マン」(やせ男)と言われていた爆弾らしいですが、当初より長さが短くなったために「リトル・ボーイ」(少年)と呼ばれるようになったそうです。


f:id:imamuuu:20161119020335j:plain



焼け焦げた三輪車。

 

f:id:imamuuu:20161119020353j:plain


灰色の雨。

館内はもっといろんな展示品があったのですが、その展示品にカメラを向けられるメンタルが私にはありませんでした…。

亡くなった人が来ていた衣服やら遺品やらも展示されています。しかし見てるだけで心が痛んで、写真撮れませんでした…。

頑張って撮れたのがさっき載せていた三輪車です。すみません…。

 


飛ばし飛ばしで見て回りましたが、30分は館内にいたでしょうか。

この日は館内も混雑していて、ゆっくり見れるような状態ではなかったですね。

 

f:id:imamuuu:20161119020412j:plain


展示ブースを出た通路に対話ノートというものが。

展示を見た人が自由に感想を書いていいノートだそうです。

 

f:id:imamuuu:20161119020436j:plain


ノートの中を見たかったのですが、書き込んでいらっしゃる人がいたのでそのまま見れずに退場(笑)

次回来たときは私も書き込もう。

 

まとめ:一度は来館してみるべき場所

広島平和記念公園入口

テレビやネットで資料館の中を見たことはあったのですが、実際に行って展示物を眺めると、画面を通してじゃ伝わらないものをひしひしと感じ取りましたね。

原爆の恐ろしさと威力を知るのは十分な展示でした。

 

広島に来た際には、ぜひ平和記念資料館にいらしてください。

ただ、自分のテンションはもちろんのことダウンしますので、ひとしきり観光を終えたあとに来館するのをおすすめ致します。

展示物を見た後に、「この後も楽しく広島観光!」っていう気分にはなりにくいでしょうから…。

 

 

以上!

初めて原爆(平和記念)資料館に入ってみた感想でした!

それではまた~

 

 

 

その他広島関連の記事:

www.imamuuu.com

 

www.imamuuu.com

 

広島旅行カテゴリの記事一覧:

www.imamuuu.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事を書いた人

f:id:imamuuu:20181025052043j:plain

 

イマムラアユム@ImamuraAyumu

1988年生まれの福岡県出身。兼業ブロガーです。2000年に広島に移住。2012年に働きすぎて膠原病発症した女です。自分の身の回りのことをコンテンツにして、楽しく雑多にブログ更新しています。

詳細プロフィールはこちら

 

  

 

 

関連記事&スポンサードリンク