アイディアは熱いうちに打て

コンビニ店員歴7年目!独身貴族の難病持ちアラサー女が書く雑記ブログ!

ホリエモン×ひろゆきの対談本「やっぱりヘンだよね」を読んで視野を広がった【レビュー&メモ】

こんにちは。

服を買うくらいなら本を買う!!

本の虫であるイマムラアユムです。


私は堀江貴文さんの考えに触れるのが大好きです。

堀江さんは自分とは違う世界にいて、違う価値観を持っているので、

触れると刺激になるんですよ。

そして今回読んだ本はこちら↓

f:id:imamuuu:20180502023226j:plain

 

 

 

 

メモがてらサクッとレビュー書いていきます。

 

スポンサードリンク

 

こんな人におすすめの本


・色んな意見や価値観に触れてみたい人

・日本で起きている様々な時事問題に興味がある人

・これから始めるビジネスのヒントになるものを得たい人

・堀江さんやひろゆきさんのことをもっと知りたい人


雑誌でコラム化していたものを編集した本

この本の内容自体は、

「週刊プレイボーイ」の連載コラムの掲載分から選りすぐったものを一部加筆・修正してまとめたものみたいです。

その当時に話題になっていたニュースについて、お二人がトークしてそれをコラム化していたみたいですよ。


分野別にコラムをまとめてあります

「働き方・教育」「健康・食」など、対談した分野別に構成してあります。

本の中で私が気になった文章をメモとして残しておきますね。


ひろゆき そもそも、「いつから就活がスタートする」とかもヘンなルールですよね。

ホリエモン そうそう、意味不明だね。本来は、学生のときからその企業でバイトして、そのまま働くのがベストだと思う。

 

ひろゆき でも、公務員がコネ採用されているのはマズいですけど、一般の企業なら文句言えないわけです。
んで、コネ入社批判って、「会社にとっての利益」の話と「社会は平等であるべき」って話がごっちゃになってる気がするんですよ。
「実利」と「建前」がぶつかり合ってるんです。
そこを区別しないといけないと思います。

ホリエモン それもあるけど、そもそも「社会って平等じゃない」ってことを認識しておくべきだよ。
そして、社会は平等じゃないってことがわかると、文句を言ってるよりも「俺はこれで勝負しよう」とか、「これをやろう」っていうふうに考えるはずだよ。

 

ひろゆき まあ、社会になじんでいる人は、一般の人と同じパフォーマンスしか出せないことが多いですからね。

 

ひろゆき おいしい店の情報って、誰が保証してくれるかが大事なんですよ。
それがミシュランガイドなのか、有名ホテルという看板なのか、堀江さんなのか。
この人が保証してくれるから大丈夫っていう安心感が求めらるわけで。

 

ひろゆき (前略)「テレビ局に入るから俺たちは偉い」って考えるようなタイプの人は、会社を育てるんじゃなくて、
会社のブランドにぶら下がりたいタイプが多い気がするので、テレビ局も大変ですね……と思っちゃうんですよね。

 

ひろゆき そこらへんの「自分のせいなのに周りのせいにすること」と「新年と過去との連続性がない」ってのが、日本人の特徴的な部分なのかなぁと思います。
あと、「集団の責任にすることで誰の責任でもない」みたいなものも、
日本人好みな感じですよね。(後略) 

 

ホリエモン (前略)政府に頼らなくても自力で成長していくような企業じゃないと、世の中を発展させるようなサービスをつくるには無理だからね。




私は本を読むときに必ず気になった箇所にマーカーを引くのですが、

この本では15か所くらいはマーカーを引いたと思います。

今の自分の価値観にはない発想と意見を知りたかった私にとって

この本はかなり刺激を頂くことができました。



以下、Twitterでの感想





 

 



以上!
ホリエモン×ひろゆきの対談本の紹介でした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

記事を書いている人

f:id:imamuuu:20161206090901j:plain

イマムラアユム@ImamuraAyumu

福岡県出身の1988年生まれ。2012年に働き過ぎて難病(膠原病)発症したやつ。自分の身の回りのことをネタに、楽しく雑多にブログ更新してます。

 

  

 

 

 

 

スポンサードリンク