セブンイレブンの「黒糖わらび」をアレンジして食べてみた【冷凍・きな粉・あんみつ】

セブンイレブンの黒糖わらびをアレンジして食べてみた

セブンイレブン店員歴8年目のイマムラアユムです

セブンイレブンで売っている「黒糖わらび」に最近ハマっています。

 

 

黒糖の味わいが濃厚で、ぷるぷるもちもちした食感。

値段は安く(105円)、とても美味しい「わらび」です。

 

普段は冷やして食べているのですが、今回は黒糖わらびの食べ方をアレンジしてみました。 

 

「黒糖わらびをもっと美味しく食べたい!」という方、必見です。

 

 

スポンサードリンク

   

 

黒糖わらびをそのまま食べてみる

セブンイレブンの黒糖わらび

まずは常温の黒糖わらびを食べてみることに。

 

袋に切れ目があるのでそのまま食べやすい黒糖わらび

袋の裏面に切れ目があるので、開けてそのまま食べることも可能です。

今回はとりあえずお皿に出してみます。

 

セブンイレブンの黒糖わらびをお皿に出す

ぬおおおお。

常温保存だと袋から自ずと出てきますね(生き物か)

 

冷やしておくと常温ほどやわらかくないので、ここまで袋からすぐ出にくい。

 

袋から出したセブンイレブンの黒糖わらび

ぷるんぷるんしている黒糖わらび。

ナイフとフォークで食べやすい大きさに切って、いただきます!!

 

セブンイレブンの黒糖わらび実食

あまーい!!!

 

ものすごく黒糖…!!

わらび餅を黒糖水に1日浸したような濃い味がします。

 

そしてぷるっぷるしてて超やわらかい食感。

冷やして食べた方が美味しいとは思いますが、常温のままでも十分美味しいですね。

 

黒糖わらびのアレンジレシピ

「レシピ」と呼んでいいかわからないほど簡単に作れるアレンジですが、3点ほど試してみました。

 

1.凍らせて食べてみる(冷凍わらび)

2.きな粉をかけてみる

3.「あんみつ」の中に入れてみる

 

1.凍らせて食べてみる(冷凍わらび)

冷凍庫で3日間保存したセブンイレブンの黒糖わらび

凍らせて食べたらもっと美味しいんじゃね…?

 

と、安易な考えが浮かんだので、袋のまま黒糖わらびを冷凍庫に3日間置いてみました。

 

結果だけ伝えます。

凍りませんでした(笑)

 

冷蔵庫で冷やした黒糖わらびと、同じ食感でした。

なので冷凍でも冷蔵でも同じだと思います(冷凍庫保存の方が冷蔵庫より若干冷たいかも)

 

わらびって…凍らないんだな…って思いました。

新発見である。

 

2.きな粉をかけてみる

黒糖わらびにきな粉をかけてみる

冷蔵庫で冷やしておいた黒糖わらびに、きな粉をかけてみることに。

 

わらび餅ときな粉って相性が良いんですが、果たしてこのセブンイレブンの黒糖わらびでも合うのでしょうか。

 

セブンイレブンの黒糖わらびときな粉

見た目はとっても和菓子感醸し出していますね。

老舗の喫茶店とかで注文したら出てきそう。

 

ではいただいてみます。

 

きな粉かけ黒糖わらびの実食

うまー!!(*´ω`*)

 

これは美味しい!!

きな粉と黒糖の相性抜群ですね。

香りがすごく良い。

 

きな粉をかけるとめっちゃ上品なスイーツにグレードアップします。

ちょっと贅沢気分味わいたい時や、自宅に遊びにきてくれた友人や親せきをおもてなしする時にもおすすめ。

 

これはこのままアイスクリームと合わせても美味しそう。

 

 

3.「あんみつ」の中に入れてみる

セブンイレブンのあんみつ

黒糖わらび、あんみつの中に入れたらもっと美味しく食べれるんじゃね…?

と、思ったので同じくセブンで「あんみつ」を購入。

 

セブンイレブンのあんみつ

「黒糖わらび」と「あんみつ」を混ぜたいので、別の容器に一緒に盛り付けます。

 

セブンイレブンの黒糖わらびインあんみつ

グラスの中に先ほどの「あんみつ」と、8等分に切った黒糖わらびを混ぜて盛り付けてみました。

 

黒糖わらびを8等分に切ってあんみつを混ぜ合わせた

寒天と同じくらいのブロック型の大きさに切って、混ぜ合わせております。

 

黒糖わらびあんみつにこしあんと黒蜜をかける

最後に「こしあん」をのせ、「黒みつ」をかけて…

シメにきな粉をまぶします。

 

アレンジレシピ「黒糖わらびのあんみつにきな粉を添えて」

完成!!

アレンジレシピ「黒糖わらびのあんみつにきな粉をそえて」(まんまやん)

 

ではいただいてみます!!

 

黒糖わらびのあんみつを実食

めっちゃマッチしてるやん!

 

黒糖わらび、あんみつにめっちゃマッチしてるやん。

最初からこの「あんみつ」の中に入っていたような当たり前感すらあります(笑)

 

黒糖の濃い味が、あんみつ自体の美味しさをさらに引き出している。

寒天、フルーツ、豆、こしあん、黒みつ、すべての食材との相性抜群です…。

 

やばすぎ…。

黒糖わらび優秀すぎ。

 

「あんみつ」の中にはない、とろとろぷるぷるな食感なので、食感部門としても優秀。

黒糖の濃い味と、とろぷる食感で「飽きがこないあんみつ」を作ることに成功しました。

 

黒糖わらびをアレンジして食べてみた感想まとめ

セブンイレブンの黒糖わらび

・黒糖わらびは凍らない(笑)

・きな粉をかけると上品スイーツにグレードアップ

・「あんみつ」とのシンクロ率100%


試してみた結果、手軽に美味しくできるのは「きな粉をかける」アレンジですね。

もっと贅沢に黒糖わらびを楽しみたい場合は「あんみつに入れる」、です。

 

単品で食べても美味しいので、もっと美味しく食べたい時の参考になれば幸いです。

 

 

黒糖わらびの詳細情報


・名称…「黒糖わらび」

・値段…98円(税込105円)

・購入店舗…広島市内のセブンイレブン

・カロリー…132キロカロリー

・原材料名…下記画像参照

 

セブンイレブンの黒糖わらびの原材料名

 

 

以上!!

セブンイレブンの「黒糖わらび」をアレンジして食べてみた感想でした!!

それではまた~

 

 

 

セブンスイーツ関連記事:

www.imamuuu.com

 

甘くて美味しいザッハトルテ:

www.imamuuu.com

 

不動の人気ミルクレープ:

www.imamuuu.com

 

 

 

 

 

 

 

記事を書いた人

イマムラアユムのプロフィール写真

イマムラアユム@ImamuraAyumu

1988年生まれの福岡県出身。自己免疫疾患持ち。自分の身の回りのことをコンテンツにして、楽しく雑多にブログ更新しています。食べ物は濃いめの味つけが大好きです。

詳細プロフィールはこちら

 

  

 

関連記事&スポンサードリンク