一蘭での注文方法は?味集中カウンターで初めて一蘭のラーメンを食べてみた感想

一蘭広島本通り店で初めてラーメンを食べてみた感想

こんにちは!広島在住のイマムラアユムです

先日、ラーメン店で有名な「一蘭」に初めて行ってきました。

 

 

 

・ラーメンの注文方法は?

・味集中カウンターってどんな感じ?

・ラーメン美味しいの?

 

「一蘭」に対して上記のような疑問を持ってる方向けに、まとめてサクッと食レポ書いてみました。

 

 

 

スポンサードリンク

   

 

 

「一蘭 広島本通店」の場所と外観 

一蘭 広島本通店の外観

私が行ったのは一蘭の広島本通店

 

広島市中区紙屋町にある店舗。

2011年にオープンし、2015年には拡張してリニューアルオープンしています。

 

個室の「味集中カウンター」と、「一蘭屋台」という九州の屋台のような雰囲気を作り出したスペースを併設。

 

一蘭広島本通店は味集中カウンターと一蘭屋台を併設

 

そしてなんと24時間営業!!(味集中カウンターのみ)

 

・公式サイト

ichiran.com

 

・地図

 

 

 

一蘭広島本通店の入り口

入ってすぐ階段があるので、その階段をのぼります。

 

 

味集中カウンターの雰囲気と席の様子 

今回は「味集中カウンター」でラーメンを食べたので、その時の様子を書いていきます。 

 

どの席が空いているのか事前に確認できる

空いている席を確認できる一覧の案内板

階段をのぼって店内に入る前の小さなフロアに、食券販売機とお土産コーナーとトイレ、そして空席案内板がありました。

 

この空席案内板を見て、「あっ、この席空いてるからここ座ろう」と決めて店内に入る感じっぽいです。

 

席に座ると店員さんが来て挨拶してくれる 

一蘭の味集中カウンター

店内に入る戸を開けて、一蘭に潜入!!

 

一番端っこの席が空いていたので、そこめがけて歩きました。

カウンターに座ると、カウンター前の「のれん」がかかっている場所から店員さんが現れて挨拶してくれます。

 

ちなみに店員さんの顔は見えません

見えるのは店員さんの腰あたりのみ。

 

腰に名札を付けているので、誰が接客してくれたかはわかるようになっています。

 

一蘭の味集中カウンター

味集中カウンターは、こんな感じでひとつひとつ区切られています。

 

 

水は席で自由に飲める

味集中カウンターで水は自由に飲める

ちなみに席にはコップが置いてあり、水が出る蛇口まであります!!

 

水は気軽に飲み放題なので、これはマジでありがたいと思った。

 

ティッシュ・ハンガーは席の後ろにある

一蘭にはティッシュやハンガーも置いてある

ラーメン食べてる途中で「ティッシュ欲しいな…」と思い、あたりを見まわしてみたら通路挟んだ後ろ側にありました。

 

ハンガーもあるので、上着を脱いだらハンガーにかけておくといいですね。 

 

f:id:imamuuu:20190812070003j:plain

席の上には一蘭ラーメンついての説明や美味しい食べ方が書いてあります。

ラーメン待っている間に全部読みました。

 

 

一蘭での注文方法

初めて一蘭に来店した時に戸惑うのが「注文方法」だと思います。

自分も実際に行ってみて、初めてのシステムに若干戸惑いました。

 

席に座る前に食券を買う

一蘭の食券販売機

(写真ぶれてて申し訳ないです…)

 

まず席に座る前に食券を買うシステムのようです。

自分はとりあえず「ラーメン」の食券を1枚買いました。値段は890円。

 

クレジットカード使えるのかな?と思ったのですが、どうやら広島本通店は現金のみのようです(2019年8月時点)

 

※他の店舗ではカード使えるかもしれませんので、公式ホームページや食べログ等をチェックしてみてください。

 

店員さんに食券を渡す

席に座ったら店員さんに購入した食券を渡す

 

味集中カウンターに座り、店員さんに食券を渡しました。

 

自分のお好みのラーメンを作ってもらう

自分の好みのラーメンを作ってもらうため、 表に書いてある項目にひとつずつ〇をつけます。

これも店員さんに渡します。

 

スタンダードな一蘭のラーメンを味わいたかったので、自分は「基本」や「おすすめ」ばかりに〇をしましたね。

 

 

席に着いてからも追加で注文できる

味集中カウンターにメニュー表があるので追加注文できる

 

味集中カウンターの仕切りにメニュー表が貼ってあり、席に座ってからでも追加で注文できることが判明。

 

一蘭は箸袋で追加注文できるシステム

はし袋でも追加注文できます。

メニューに〇をして店員さんにそっと差し出せば、その場で会計してくれるのです。

 

顔の見えない店員さんにお金を払うこの感じ、初めてだったのでちょっと戸惑いました。

 

一蘭のサイレントカード

味集中カウンターの左側には「サイレントカード」という紙が備え付けてありました。

おそらくですが、この紙に書いて追加注文することも可能なのだと思われます。

 

 

一蘭のラーメンを初めて食べてみた

一蘭のラーメンを初実食

さて、とうとうラーメンを食べます!!

初めての一蘭ラーメン!!

 

私が注文したラーメンのカスタマイズ表

・味の濃さ…基本

・こってり度…基本

・にんにく…基本

・ねぎ…青ねぎ

・チャーシュー…あり

・秘伝のたれ…2分の1倍

・麺のかたさ…基本 

 

ではいただきます。

 

一蘭のラーメン初実食

辛味がピリッとくる…!!

 

どうやら「秘伝のたれ」とやらの辛味のようです。

 

そして麺は細麺。

ズルズルっとすすってスイスイ食べやすいですね。

 

麺のかたさは「基本」にしましたが、個人的にはもう少しかたい方がとんこつラーメンには合うと思われ(基本だと少し麺がやわい気がする)

 

一蘭のとんこつスープ

スープは「あっつあつ」でした…!!

油断するとやけどするので、気をつけてください。

 

しかしこのスープ美味しいですね!!

しっかりとした「とんこつ」の味!!

 

「味の濃さ」や「こってり度」は基本にしましたが、そこまでこってりしてません。

これならもう一段階くらいこってり度をあげると、さらに美味しくなるのではなかろうか。

 

 

追加で替え玉・チャーシュー・ゆでたまご・のりを注文

追加で替え玉・チャーシュー・ゆでたまご・のり

麺と具材を食べ終えたので、追加注文。

 

替玉の麺のかたさは今回「超かた」でいってみることに。

他はチャーシュー4枚(250円)・半熟塩ゆでたまご(130円)・のり2枚(120円)を注文。

 

デザートに抹茶杏仁豆腐(390円)も頼みました。

 

一蘭のチャーシュー・のり・替玉

店員さんに追加注文(はし袋)を渡し、その場で会計を済ませて数分後。

注文したものが届きました。

 

一蘭の半熟塩ゆでたまご

 ゆでたまごは自分で殻をむいてからラーメンに盛りつけます。

 

一蘭の抹茶杏仁豆腐

抹茶杏仁豆腐は、「注文する時にこのプレートを呼び出しボタンの上に置いてください」と言われ、プレートだけ渡されました。

 

なるほど、これで食べたい時に冷えた抹茶杏仁豆腐をいただけるわけですね!

 

追加注文した具材と替玉を全部のせた

追加注文した具材と替玉を全て入れてみました。

 

では…一蘭ラーメンを再びいただきます!!

 

麺が「超かた」な一蘭の替玉

麺のかたさを「超かた」にしましたが、これは…イケるぞ。

 

確かに「基本」よりかたいです。

でもぶっちゃけこのくらいでもOK。

 

てか、とんこつラーメンならこのくらいかたい方が良い気がする。

(初めて食べる場合は「基本」で食べて様子みたほうが良いと思います)

 

一蘭のチャーシュー

チャーシューは柔らかくて優しい味。

肉厚とはいえませんが、食べやすくて美味しいです。

 

一蘭の半熟塩ゆでたまご

 

ゆでたまごは塩加減がちょうどいいですね。

シンプルな味つけ。

 

一蘭の「のり」

 一蘭の「のり」はしっとり感が特徴。

 

「味変したいな…」という時に食べると良い感じ。

 

f:id:imamuuu:20190814020159j:plain

具材も替玉も食べ終わって気付いたのですが、なんか…

 

スープの味が濃くなっている…。

(色も濃くなっている気が…)

 

具材の味がスープに溶け込んだのですかね?

それか替玉に味がついててスープに溶けたのかも。

 

この一滴が最高の喜びです

どんぶりの底には文字が…!!

追加注文&スープも全て完食!!

そしてどんぶりの底には文字が…!!

 

これは…店員目線のメッセージなのかそれともお客さん目線のメッセージなのか。

どっちなのだろう…。

 

 

おまけ:デザートの抹茶杏仁豆腐

一蘭の抹茶杏仁豆腐

 

シメに抹茶杏仁豆腐を注文しました。

 

一蘭の抹茶杏仁豆腐

 ぬおおおお…!!

とっても杏仁豆腐な味わい…!!(語彙力)

 

一口食べると、甘味とともに杏仁豆腐独特の香りが…!!

 

抹茶のソース(?)をいただいたので、それをかけて再び食べてみることに。

 

抹茶ソースをかけた一蘭の抹茶杏仁豆腐

ああっ…!!

さっきより抹茶の風味と苦味が強くなりました。

抹茶ソースをかけることによって、大人なデザートに変身!!

 

こってりしたラーメンを食べたあとの抹茶杏仁豆腐は、控えめにいって最高です。

口の中がめちゃめちゃスッキリします。

 

抹茶杏仁豆腐も完食!!ごちそうさまでした!!

 

 

初めて一蘭に行ってみた感想と注文方法まとめ

f:id:imamuuu:20190812072556j:plain
 

~注文方法~

・まず食券を買う

・空いてる席を確認して店内に入る

・席に座って食券を店員さんに渡す

・ラーメンのカスタマイズ表を渡す

・席に座ってからも追加注文できる

 

一蘭のラーメン、今回初めて食べてみましたが、正直なところ「ものっすごい美味しくて何度も食べたくなるラーメン」とまではなりませんでした。

 

「ラーメンを食べることだけに集中したい!」

「とんこつラーメンをモリモリ食べたい!」

 

という方には最適なラーメン屋さんだと思います。

 

あと、シメに食べる抹茶杏仁豆腐は最高です。

飲み会の終わり、シメに一蘭のラーメン食べたあとの「シメ」に、抹茶杏仁豆腐をおすすめします(*´ω`*)

 

あっ、あと別にラーメンは不味いワケではないです。

普通に美味しいし、リピートアリだなと思いました(値段は少し高いけど)。

 

自分にぴったりの一蘭ラーメンを見つけるために、何度も行って色々カスタマイズしながら食べるのも一蘭の楽しみ方のひとつですね。

 

気になった方はぜひ一度行って食べてみてください~

 

 

 

今回食べに行った店「一蘭 広島本通店」の詳細

f:id:imamuuu:20190814022253j:plain


・住所:広島県広島市中区紙屋町2-3-22 アークビルディングM2F/2F

・電話:082-249-5411

・席数:味集中カウンター23席 一蘭屋台48席 個室3人用2室 車いす対応可

・営業時間:味集中カウンター24時間 一蘭屋台11:00-14:00 [平日] 11:00-14:00、18:00-22:00 [金曜日] 11:00-15:00、18:00-22:00 [土日祝日]

・駐車場:なし

・地図:

 

 

店舗の詳細は公式HPまで:

ichiran.com

 

 

 

以上!!

天然とんこつラーメン専門店「一蘭」に初めて行ってみた感想でした!!

 

それではまた~

 

 

 

 

自宅でも一蘭ラーメンが食べれます!

 

 

 

 

 

 

 

 

記事を書いた人

イマムラアユムのプロフィール写真

イマムラアユム@ImamuraAyumu

1988年生まれの福岡県出身。兼業ブロガーです。自分の身の回りのことをコンテンツにして、楽しく雑多にブログ更新しています。食べ物は濃いめの味つけが大好きです。

詳細プロフィールはこちら

 

  

 

 

関連記事&スポンサードリンク