【全シリーズの覇者がレビュー】シリーズ最新作「真・燃えよ唐辛子」の辛さを確かめてみた

こんにちは!三十路を迎えた女、セブンイレブン店員歴7年目のイマムラアユムです!

いやー、出ましたね。

燃えよ唐辛子シリーズの最新作、「真・燃えよ唐辛子」!!

 

アサヒの真・燃えよ唐辛子

このシリーズのレビュー記事を書き連ねてきた私にとっては、こやつも制覇しなくてはならない存在。


ちなみに過去記事はこちら

【口の中がサードインパクト】激痛!!「大炎上 唐辛子」を調子に乗って一気に食べた人間の末路

【意外とハマる!?】セブンイレブン先行販売の「超魔王唐辛子」を美味しく食べきるためのテクニックと食べた感想

「燃えよ唐辛子」のアレンジレシピ!カレーに入れてみるとどうなるか試してみた!

 

販売元であるアサヒさんの公式情報によると、どうやら過去に発売していた「燃えよ唐辛子」のリニューアルバージョンみたいですね。

ハバネロパウダーを使用し味の改良を施すことで辛味と旨みを向上させたらしいです。

 



確かにハバネロパウダー使用と書いてありますね。

全シリーズを制覇してきたこの私と、真・燃えよ唐辛子との戦いの火蓋が切って落とされる…!!

では戦っていくやで!!

負けねえぜ…!!

 

スポンサードリンク

 

 

痛みと辛さとアレンジレシピ



はい。

では戦って(食べて)いきましょう。

とりあえず中身を全て出してみました。

はあ…赤い。赤いわ。

しかし辛いものは食べ慣れてきている。この燃えよ唐辛子シリーズのおかげで。

 

早速だがこのままの真・燃えよ唐辛子を少し食べてみることに。

よし…いくぞ。いただきます…。

 



あっ…

 

辛い。

 

待ってほんまに辛いわ。

口の中ピリピリする。

 

あっ、痛い痛い痛い。

噛んで飲み込むと辛みというか痛みがどんどん口の中に広がっていく。

 

これあれだわ、辛いというか痛いわ!

一気にグワーッと食べれば完食できそうだけど、後でくる後遺症のことを考えるとやるべきでない。

一気食いは完全なる自滅行為。

 

ちなみにマジで辛すぎて食べれない時は、口の中の隅っこで食べると良いよ。辛みと痛みがやわらぐはず。

 

そして今回はですね!!

アレンジレシピ(?)としてこの真・燃えよ唐辛子を「かきたま春雨スープ」の中に入れてみました。

 



…というか、燃えよ唐辛子が付いたスープって販売されてたよね…?

まあいいや!

とにかくこの中に入れて辛さがどうなるか試してみます。

 



スープを作って、中に真・燃えよ唐辛子を投入。

じわーっとスープに赤い何かが広がっていくのを目視で確認できました…。

 

では春雨食べて、そのままスープも飲んでみましょう。

いただきます。

 



スープかっら…!!!

 

スープに辛みが溶け込んでいるので、スープ飲むと口の中全体に辛さが広がりますね。

これは…辛い。

でも美味しいよこれ。冬場には最適なスープですね。

 

スープの中に入れる真・燃えよ唐辛子の量は5~6つくらいが丁度良いと思います。

てか、それ以上は怖くて入れられない。

 

 

真・燃えよ唐辛子、辛さのレベルを表すなら「大辛」レベルですね。

「激辛」とまではいかないです。

辛いけど美味しく食べられるレベルの辛さです。

 

10分ほどで真・燃えよ唐辛子を全て完食致しました。

ごちそうさまです。

そしてこの勝負は…私の勝ちです。

これより「大炎上唐辛子」の方が辛い気がする…!

 

 

真・燃えよ唐辛子の感想まとめ



  • 辛いというより痛い。
  • 一気食いはさすがにできない。
  • 寒い日にスープに入れて食べるとより温まると思う。
  • 辛さレベルでいうと「大辛」
  • 辛いけどまだ美味しく食べられるレベル。

 


食べれないくらい辛かったらどうしようかと思ってましたが、そんなことはなかったですね。

ゆうて辛いの苦手な人が食べたら激辛レベルだと思うので、もし食べる際はガチで気を付けながらゆっくり食べてくださいね。

 

今回はスープに入れましたけど、アレンジレシピとしてはカレーやパスタ、サラダに入れても美味しいと思いますよ。

 

 

 

商品情報

 

  • 名称…「真・燃えよ唐辛子」
  • 購入場所…セブンイレブン
  • 値段… 136円(税込)
  • カロリー…73キロカロリー
  • 原材料名…下記画像参照

 




 

以上!! 

シリーズ最新作「真・燃えよ唐辛子」の辛さを確かめてみた感想でした!!

 

それではまた~

 

 

 

 

 

 

 

関連記事:

www.imamuuu.com

 

www.imamuuu.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事を書いた人

f:id:imamuuu:20181025052043j:plain

 

イマムラアユム@ImamuraAyumu

1988年生まれの福岡県出身。兼業ブロガーです。自分の身の回りのことをコンテンツにして、楽しく雑多にブログ更新しています。食べ物は濃いめの味つけが大好きです。

詳細プロフィールはこちら

 

  

 

 

関連記事&スポンサードリンク